スクウェア・エニックスが、E3のイベント放送を予告。日本でも見やすい時間に

スクウェア・エニックスは、E3に向けたイベント「Square Enix Live E3 2019」を発表した。日程は、北米西海岸夏時間の6月10日18時(日本時間6月11日10時)。ロサンゼルスのイベント会場から特別生中継し、エキサイティングな作品群の情報をお届けするという。火曜日朝10時というと、ソニーインタラクティブ・エンターテイメントが昨年プレスカンファレンスを実施した時間。同社がE3の参加を見送ったことにより、そこにスクウェア・エニックスが入った形だ。

ちなみにスクウェア・エニックスが2018年のE3イベントで発表したタイトルとしては、『THE QUIET MAN』や『バビロンズフォール』があげられる。そのほか、プラットフォーマーなどのイベントを含めると、『OCTOPATH TRAVELER』や『キングダム ハーツIII』の最新映像、『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』や『ファイナルファンタジーXIV』、『ジャストコーズ4』の最新情報。『ライフ イズ ストレンジ 2』へと繋がる無料デモ『Awesome Adventures of Captain Spirit』などが発表されていた。

プラチナゲームズが手がける『バビロンズフォール』は、続報が出るかもしれない

プラットフォーマーではなくいちメーカーの発表ということで大規模な発表はないと予想される。それでも、大手パブリッシャーであるスクウェア・エニックスのグローバルな新作発表や、新作の最新情報が届けられるだろう。6月11日10時(火)のストリームを楽しみにしておこう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog