『モンスターハンター:ワールド』にて『ウィッチャー3』とコラボする大型無料アップデート第5弾が本日配信。ゲラルトを操作して異変解決に挑め

カプコンは2月8日、ハンティングアクションゲーム『モンスターハンター:ワールド』PS4版における無料大型アップデート第5弾『ウィッチャー3 ワイルドハント』(以下、ウィッチャー3)スペシャルコラボレーションに関する最新映像、及びそれに連なる情報を公開した。

 

プレイヤーはハンターではなく、転移魔法の暴走によりハンターの世界に迷い込んでしまった怪物退治の専門家ウィッチャーである「ゲラルト」として、元の世界へ帰還するべく、異変の元凶が潜む古代樹の森へと調査に向かうこととなる。

クエストはコラボ元である『ウィッチャー3』さながらに、痕跡調査による原因究明や、多様な選択肢を伴って進行する。「モンスターハンター」の世界という異なる活躍の場で、ゲラルトの持つ「人体改造を経て手に入れた超感覚」や「印の魔法」といった、怪物退治の専門技術がどのように活かされるのかが見どころである。また、プレイヤーの行動次第で迎える結末が異なってくるという点も、『ウィッチャー3』らしい内容といえる。

今回討伐対象となるのは『ウィッチャー3』作中において、森の精霊の二つ名で登場した怪物「レーシェン」。人間に自らのエッセンスを注入し依り代とすることで、何度でも蘇る性質を持つこの怪物は、周囲の生物や自然をまるで自分の手足のごとく操るという、二つ名に恥じぬ能力でゲラルトを苦しめた。本来の世界とは異なるハンター達の世界において、どのような力を見せつけてくるのかが楽しみである。

なお、今回のクエストは期間限定ではなく、一度クリアしても繰り返しプレイ可能となっている。もし望まない結末にたどり着いてしまったとしても、何度でもチャレンジ可能という仕様はプレイヤーとしては嬉しい限りだ。なお、1度の調査で全ての異変の解決に成功すると、特別な称号を得ることができる。

クエストをクリアすることで、特別なアイテムや、新たなギルドカードの背景、ポーズ、称号を入手できる。また、クリアを通じて得られる素材を用いれば、ゲラルトになりきれるワンセット防具「ゲラルトα」シリーズや、ゲラルトの武器である片手剣「ゲラルトの銀の剣」、さらになんとオトモを怪物ネッカーへと変化させるワンセット防具「ネッカーα」オトモ武器「怪物の呪杖α」を生産することが可能となる。

なお、今回のクエストとは別に、『ウィッチャー』シリーズに登場する「シリ」にまつわる装備を入手できるクエスト「森の精霊」の実装が予定されている。こちらは、受注期間は2月15日(金)9時から3月1日(金)8時59分までという期間限定クエストとなっているため、注意が必要だ。

コラボ元である『ウィッチャー3』の全てが収録された特別版『ウィッチャー3ワイルドハントGOTYエディション』は現在PS Store内にて70%オフの2099円で販売中。「3」と銘打ってあるが、シリーズに触れたことのない人でも充分に楽しめる内容となっている。今回のコラボを通じて興味を持った方はぜひ購入を検討してほしい。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog