PS4/Switch向け秋葉原サバイバル『じんるいのみなさまへ』発売日延期。品質向上に務めるため

日本一ソフトウェアは4月11日、PlayStation 4およびNintendo Switch向け『じんるいのみなさまへ』の発売日を5月30日から6月27日に変更すると発表した。さらなる品質向上を図るためだという。

『じんるいのみなさまへ』は、廃墟と化した東京・秋葉原が舞台のサバイバルアドベンチャーゲームだ。シングルプレイのみに対応する作品である。主人公である榛東 京椛を含んだ5人組の女の子が秋葉原に観光に来た際に、どういうわけか廃虚になった街を目の当たりにするところから物語は始まる。

本作ではゆる~いサバイバル生活を楽しめるといい、5人の女の子で和気藹々としながら荒廃した秋葉原を探索する。人はいないものの物は存在しているようで、調査をすればさまざまなものが見つかるだろう。街には多くのビルが存在するが、どれも草木に巻かれており、中央大通りや秋葉原駅も違ったように見える。巨大ダンジョンと化した秋葉原を探索するのだ。

ゲームプレイ中には次の目標なるものが存在しているようで、それらをたよりに進めていこう。秋葉原は、電気ショップやゲームセンター、本屋やメイド喫茶が存在しているので、調べてく。探索を進めると、サバイバルに役立つアイテムも見つかる。たとえば、スコップを見つければ農耕することが可能。釣りや漁や狩り、そして罠などさまざまな方法を用いて食材を獲得する。肉や海の幸や植物などを調理し、ご馳走を作ることもできるようだ。

また本作は、女の子のたちの共同生活が描かれる一コマの特徴のひとつ。それぞれ性格が異なる個性豊かな女の子たちの交流を見守るのも一興。探索や生活する上ではイベントが発生するほか、特定のイベントには専用のCGが用意されているという。

『AKIBA’S』シリーズを手がけてきたアクワイアが開発するほか、廃虚と化した秋葉原が舞台というユニークな設定が用意されているということで、発表時から注目を集めてきた『じんるいのみなさまへ』。1か月の延期により品質が上がることを期待したい。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog