マルチ強盗FPS『PAYDAY 3』、公式サイトを“特定条件”で開くと出現する隠しトレイラーが発見される

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Plaion/Starbreezeは日本時間7月11日、『PAYDAY 3』の隠密ミッションを紹介する「Stealth Gameplay Trailer」を公開した。しかし、このトレイラーがユーザーに発見されたのは7月16日のこと。隠密ミッションを題材とする本トレイラーは公式サイトに巧みに隠されており、“特定の条件下”でのみ出現するという“隠し”トレイラーとなっていたようだ。

『PAYDAY 3』は、オンライン4人協力プレイ対応のクライムFPS『PAYDAY』シリーズの最新作だ。開発を手がけるのは、シリーズを通じて制作を担当するStarbreeze Studios。本作は、PC(Steam/Epic Gamesストア)/PS5/Xbox Series X|S向けに9月21日に発売予定。発売に向けて「Dev Diary(開発者日記)」などが順次公開されており(関連記事1関連記事2)、『PAYDAY』シリーズの公式Twitterアカウントも運用されている。公式Twitterアカウントでは、ユーザーとのコミュニケーションのほか、本作に関する最新情報が随時ツイートされている。

そんな『PAYDAY 3』公式ツイッターアカウントは、日本時間7月15日に本作の“イースターエッグ(隠し要素)”について言及するかたちで動画付きツイートを投稿した。動画は銀行を舞台とするマップの映像にジャミングが発生したのち、ほかの舞台の映像が一時的に出現するといったものだ。ツイートの本文では「you sure are taking a while finding our latest one(私たちの最新の“イースターエッグ”を探すのに時間がかかっているね)」とユーザーに挑戦を挑むような文言が綴られている。

『PAYDAY』シリーズでは、過去に何度も“イースターエッグ(隠し要素)”や“ARG(代替現実ゲーム)”を仕込み、ゲーム内外で謎解きゲームが開催されてきた。例えば初代『PAYDAY The Heist』においては、ゲーム内の音楽をスペクトログラム化して解析することで隠れたメッセージが出現。その情報を基にゲーム内で隠しイベントを発生させることが可能であった。『PAYDAY 2』においては、“隠し”エンディングへの到達に必要な情報をSteam上のニュースに画像付きで暗号のかたちで投稿するなど(参考)。ゲーム内外で謎を散りばめ、それをユーザーが解読していくというイベントがたびたび開催されている。そんな同作が示唆した新たな謎解きに、コミュニティは盛り上がりを見せたのだ。


コミュニティの謎解きが進められるなか、公式アカウントはさらに7月16日に新たなツイートを投稿した。ツイートされた文章は英語で韻を踏むような内容となっており、WrongとLong、PageとGageなど、ふたつで一対となる単語で構成されている。本作の謎解きコミュニティは、そのなかでも最後の“Burrito”という単語に対となる単語が存在しないことに注目。すぐさま“Incognito”という単語が候補にあがったのだ。

Incognitoとは「身分を隠した」という意味の単語であり、インターネットブラウザにおいては「シークレットモード」の意味となる。このことからユーザーは『PAYDAY 3』の公式ホームページをシークレットモードで開くことを試みたようだ。その結果、ホームページは通常のものから打って変わり、美術館を舞台としたホームページへと変貌。サイトをシークレットモードで開くことによって、初めて閲覧が可能な新トレイラーとなっている。隠密ミッションを題材としたトレイラーなだけに、トレイラー自体も“隠されていた”わけだ。その内容は……実際に確認してみるといいだろう。

筆者環境下でのサイトの変化:(左)通常時、(右)シークレットモード時


『PAYDAY 3』は、PC(Steam/Epic Gamesストア)/PS5/Xbox Series X|S向けに9月21日に発売予定。「Dev Diaries」や公式Twitterアカウントなどを通して、また新たな情報が公開されていくことだろう。ゲーム内外でも遊び心満載な本作の行く末に注目したい。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る