Epic Games、iOS向けストア開設の申請を「Appleに2回も却下された」と報告。Appleは“条件付き”で申請を通すも、火種は未だくすぶる

 

Epic Gamesは7月5日、EU向けiOS版Epic Gamesストアアプリの公証申請(notarization submission)の審査をAppleに2度にわたって拒否されたとして公式Xアカウント上で声明を発表。一方7月6日、Apple側はEpic Gamesストアの審査を承認したことをメディアを通した声明にて報告。ただし今後の審査では、Epic Games側に拒否の原因となった点を修正するように求めたことが明らかとなった。

事の発端はEpic Gamesが7月5日に公式広報アカウントで発表した以下のポスト。その内容によると、同社がEU向けにリリースを予定しているiOS版Epic Gamesストアの公称申請をAppleが 2 度拒否したとのこと。そしてEpic  Gamesによれば、Apple が拒否の事由として挙げたのは、Epic Game Store の「インストール」および「アプリ内購入」ボタンと、Appleの「入手」および「アプリ内購入」ボタンが類似しているためであるという。

Apple側の対応についてEpic Gamesは、Epic Gamesストアにおいては複数のプラットフォームで人気のアプリストアで使用されているのと同じ「インストール」および「アプリ内購入」の命名規則を使用しており、iOS アプリのボタンの標準的な規則(standard conventions)にも従っていると主張。ユーザーが簡単に理解することができるようにしていると説明されている。加えて、今回のApple の拒否は恣意的かつ妨害的であり、DMA (デジタル市場法)に違反していると述べた。その上で、Apple からのさらなる“妨害”がない限り、今後数か月以内に EU で Epic Games ストア と iOS 版 Fortnite をリリースする準備は整っていると伝えている。

一方本日7月6日、Appleは海外メディアIGNに対し、Epic Sweden AB Marketplaceアプリを承認したことを報告。上述のような問題が生じていたEpic Gamesストアアプリのことだろう。一方で、今後の申請では、ボタンの類似性の問題を修正するようEpic Games側に依頼したと伝えた。続けてEpic GamesはXアカウントのポストを更新。Appleから以前拒否された Epic Gamesストアの公証申請が受理されたことを確認したと伝えている。Apple社のこの方針転換が、今回のEpic Gamesからの声明を受けての対応かどうかは定かではないものの、Apple側がEpic Gamesへ譲歩したようにもみえる。

ただしEpic GamesのCEOを務めるTim Sweeney氏はApple側の承認を受けてポストを投稿。Epic Sweden AB Marketplaceアプリについては承認されたものの、次のバージョンではボタンのデザインを変更するように要求された点について批判した。もしデザインを変更すればEpic Gamesストアは標準的ではなくなり使いにくくなるとして、引き続きApple社へ抗議していく姿勢を明らかにした。

なおEpic GamesとApple間では、過去に米国において『フォートナイト』を巡る係争を繰り広げていた。Epic Gamesは2020年、iOS版『フォートナイト』に、Appleが提供するものに加えるかたちでEpic Direct Paymentという独自の決済手段を導入。しかしAppleは、規約違反行為であるとして同作を各国のApp Storeから削除。これを受けてEpic Gamesは、Appleを反トラスト法(いわゆる独占禁止法)違反などで米国にて訴えた。同訴訟の連邦地裁判決では、Appleは独占禁止法の定める独占企業とは認められないとする一方、上述のAppleによるメーカーへの規制は反競争的であると認定。規制の排除がAppleに命じられ、米国のApp Storeでは条件付きで外部決済サービスの導入が可能となった(関連記事)。

さらにEUにおいては2023年5月にDMA(デジタル市場法)が施行。条件を満たした大規模企業を「ゲートキーパー」と指定し、ゲートキーパーに複数の義務を守らせるもので、Appleもゲートキーパーとして指定されている。これを受けてかEpic Gamesは今年1月、EUにて2024年内にiOSでEpic Gamesストアを立ち上げ、『フォートナイト』iOS版を再リリースする予定であると発表していた。

今回の騒動は、そうした欧州でのEpic Gameストアの立ち上げに際して発生したかたちだ。過去に米国で係争を繰り広げていたこともあってかTim氏は毅然とした態度を示しており、「今後のEpic Gameストアアプリでのボタンのデザイン変更」というApple側の要請が受け入れられるかどうかは注目される。