『ARK』リメイク『ARK: Survival Ascended』Steamにて本日早期アクセス配信開始。人気恐竜サバイバルゲームをUE5で刷新

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Studio Wildcardは10月26日、『ARK: Survival Ascended』をPC(Steam)にて本日早期アクセス配信開始すると発表した。本稿執筆時点ではまだ配信はされていないが、のちに購入可能になるのだろう。あわせて本作PS5/Xbox Series X|S版の配信が11月に延期されることも告知されている。

『ARK: Survival Ascended』は、オープンワールドサバイバルアクションゲーム『ARK: Survival Evolved』(以下、ARK)を、Unreal Engine 5(以下、UE5)によってリメイクした作品になる。同作では、恐竜などが生息する謎の島を舞台に、プレイヤーたちがソロもしくはマルチプレイでサバイバル生活を展開。クラフトや建築のほか、生物を手懐けるテイム要素も特徴だ。リメイク版となる『ARK: Survival Ascended』では、UE5によってグラフィックを刷新。クロスプラットフォームプレイやバトルロイヤルモードも盛り込まれ、オリジナル版『ARK』のかわりとなる作品として開発されている。

『ARK: Survival Ascended』は当初8月の発売が予定されていたものの、10月に延期。具体的な発売日は発表されないままであったが、このたびPC(Steam)向けに本日10月26日に早期アクセス配信開始することが告知された。一方でPS5/Xbox Series X|S版については11月に配信延期となることが告知されている。

早期アクセス配信期間は2024年末までが見込まれているとのこと。早期アクセス版には初期マップである「The Island」が含まれ、公式Modサポートにも対応しているそうだ。正式リリースまでに無料DLCおよび「Scorched Earth」「Genesis」といった有料DLCのコンテンツもリメイクされていくそうだ。


なお本作はクロスプラットフォームプレイ機能も実装予定。さらにクロスプラットフォームでのMod導入も可能となる予定だ。今回は、Mod導入についての詳細も発表されている。ゲーム内のメインメニューからMod用ブラウザに直接アクセス可能になるという。そうした仕組みもあり、延期となったPS5/Xbox Series X|S版の配信開始後には、プレイヤーコミュニティがさらなる活況を見せそうだ。

ちなみに『ARK』の続編となる『ARK 2』も開発中。『ARK 2』は現時点では2024年末の発売が予定されている(関連記事)。今回早期アクセスとして配信開始される『ARK: Survival Ascended』の正式リリースと同時期に、続編『ARK 2』もまた発売されるかたちのようだ。

『ARK: Survival Ascended』PC(Steam)版は、本日早期アクセス配信開始予定。PS5/Xbox Series X|S版は11月に配信開始予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る