『Counter-Strike 2』いきなり配信開始。『CS:GO』に置き換わり、対戦FPSの金字塔最新作がついにデビュー

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Valveは9月28日、『Counter-Strike 2』(以下、CS2)を配信開始した。対応プラットフォームはPC(Steam)で、基本プレイ無料で配信中だ。

『Counter-Strike 2』は、対戦FPS『Counter-Strike』シリーズの最新作だ。同シリーズでは、対テロ特殊部隊とテロリストに分かれてのオンライン対戦が柱。これまでは最新版『Counter-Strike: Global Offensive』(以下、CS:GO)が、2012年のリリース以来大きな人気を得ていた。そして今年3月には、最新作となる『CS2』が発表。ゲームシステムからコンテンツのひとつひとつまで、同シリーズのゲーム体験のあらゆる要素を刷新すると謳い、『CS:GO』プレイヤーを対象にテストが実施されていた。

本作は今夏リリースとされ、先日よりさまざまな“配信日匂わせ”が実行されつつも、具体的な配信日が明らかにされていなかった。具体的には、本シリーズ公式Xアカウントがユーザーに本日の予定を訊いたり、現地時間の昨日には「Dawn of The Final Day(最終日の夜明け)」との画像が掲示されたりした。そうしてリリース日ではないかと期待とともに推測されていた本日9月28日より、本作が本当に配信開始されたかたち。『CS2』は『CS:GO』の無料アップデートとして配信され、同作の既存プレイヤーは特に意識せずとも、『CS2』に移行するかたちとなる。

【UPDATE 2023/9/28 7:00】
本作配信の背景について補足


なお、『CS:GO』から『CS2』への変更点としては、各マップのアップグレードや見直し・ティックレートの影響を受けづらい仕組みの実装・ビジュアルエフェクトやオーディオの再設計などが実施。また、スモークグレネードの煙が銃弾や爆風などで掻き消える点も、大きな変化だろう(関連記事)。今まで『CS:GO』に触れたことのある方も、新環境となる『CS2』では新鮮な体験ができるかもしれない。

『Counter-Strike 2』はPC(Steam)向けに、基本プレイ無料で配信中。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る