PS Plusフリープレイ8月分発表。PS4/PS5向け死神カラスアクションや“ユーザーがなんでも作れる”ゲームなど揃う


ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは7月27日、8月のPlayStation Plus加入者向けフリープレイ提供コンテンツ情報を公開した。対象タイトルと提供期間は以下のとおり:

・『ゴルフ PGAツアー 2K23』
対応プラットフォーム:PS4/PS5
提供期間:8月1日~9月4日

・『Dreams Universe』
対応プラットフォーム:PS4
提供期間:8月1日~9月4日

・『Death’s Door』
対応プラットフォーム:PS4/PS5
提供期間:8月1日~9月4日


『ゴルフ PGAツアー 2K23』はゴルフゲームだ。タイガー・ウッズ選手を筆頭に、14名以上のプロ選手が登場。プロ選手としてプレイ可能なモードのほか、オリジナル選手を作成・育成してキャリアを積むモードも用意されている。

『Dreams Universe』は、ゲームや映像、音楽作品などさまざまなコンテンツを自由に作れるゲームクリエイティブプラットフォームだ。直感的に扱える多彩なクリエイト用ツールでコンテンツを作成し、ほかのプレイヤーと共有することが可能。コミュニティが作成したゲームを楽しんだり、コンテンツを編集して自分自身の作品に活用したりできる。なお本作は今年9月1日ライブサービスサポートの提供が終了予定。販売は継続され、プレイも可能であるが、アップデート配信やイベントの実施は終了となる見込みだ(関連記事)。

『Death’s Door』は見下ろし型視点のアクション・アドベンチャーゲームだ。主人公は、死神として「リーパー協会本部」に勤めるカラス。強大なボスとのバトルや、探索要素・パズル要素は本作の特徴。また個性豊かなNPCたちとの出会いもあり、ユーモアのある会話を通じて、物悲しさを感じられる物語が展開されていく。


スポーツゲームや見下ろしアクションADV、コンテンツ作成プラットフォームまで、多彩なラインナップの8月のフリープレイ。長期休暇は家でゲームを遊びながら過ごすのもいいだろう。