『ARK: Survival Ascended』発表、8月発売へ。バトロワモード搭載&クロスプレイ対応のUE5版次世代『ARK』

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Studio Wildcardは4月1日、『ARK: Survival Ascended』を発表し、2023年8月に発売すると告知した。対応プラットフォームはPC(Steam/Microsoft Store)およびPS5/Xbox Series X|S。

『ARK: Survival Ascended』は、2017年に正式リリースされたオープンワールドゲーム『ARK: Survival Evolved』(以下、ARK)をUnreal Engine 5(以下、UE5)でリメイクした作品になるという。『ARK』は、恐竜などの古代生物やモンスターが生息する謎の島を舞台に、サバイバル生活を送るサバイバルアクションゲーム。多彩なクラフト・建築要素に加えて、古代生物やモンスターを「テイム」して仲間にしつつ、育成して共闘できる点が特徴だ。

『ARK: Survival Ascended』では、UE5の機能を活かしグラフィックを刷新。水や紅葉といった、さまざまな表現も盛り込まれるという。またクロスプラットフォームプレイ機能のほか、クロスプラットフォームプレイ時のMod導入機能なども実装予定とのこと。Mod導入機能は、ゲームの拡張機能開発者向けプラットフォームOverwolfとの協力のもと開発されているそうだ。Mod開発者はOverwolfとStudio Wildcardの審査を受けて、「Premium Mod」としてModを販売することもできるという。

さらにバトルロイヤルゲームとして発表されていた『ARK: The Survival of the Fittest(SOTF)』も、本作のゲームモードのひとつとして組み込まれるとのこと(関連記事)。そのほかにも遊びやすさ(QoL)改善などさまざまな調整が盛り込まれるそうだ。

『ARK: The Survival of the Fittest』

本作はPC(Steam/Microsoft Store)/Xbox Series X|S向けには、2024年末発売予定の『ARK 2』(関連記事)の予約購入とセットになった「ARK Respawned Bundle」として販売予定。価格は49.99ドル(現在のレートで約6600円)となる見込み。また『ARK: Survival Ascended』PS5版は単体で販売され、価格は39.99ドル(現在のレートで約5300円)となる見込み。

「ARK Respawned Bundle」には2024年に実施予定の『ARK 2』の1か月間のベータ版へのアクセス権も付属するとのことだ。「ARK Respawned Bundle」は8月末の発売から最大1年間販売予定だそうで、その後は『ARK: Survival Ascended』と『ARK 2』は別々に販売されるという。

『ARK 2』では前作からの大きな路線変更がなされるという。「ソウルライク」な戦闘、原始的な武器、“非常にシリアス”な作風などが採用されているとのこと。そのためファンが前作を長く楽しめるようにとの配慮として、『ARK』の新世代機版『ARK: Survival Ascended』を打ち出す意図もあるそうだ。

『ARK: Survival Ascended』はPC(Steam/Microsoft Store)およびPS5/Xbox Series X|S向けに、2023年8月発売予定。『ARK 2』はPC(Steam/Microsoft Store)およびXbox Series X|S向けに2024年末に発売予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る