ローグライクアクション『アタッカーちゃん!』Steam向けに8月10日リリースへ。銃撃と近接攻撃を駆使し、少女が暴走メカと激闘

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

国内のインディーゲーム開発者kido氏は7月27日、『アタッカーちゃん!』を8月10日にリリースすると発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)。Steamのストアページが公開されている。


『アタッカーちゃん!』は、敵の基地で暴走したメカと戦う、2.5Dの短編ローグライクアクションゲームである。本作では、ストーリーや戦いの背景などは明らかになっていない。プレイヤーは主人公である金髪碧眼の少女アタッカーちゃんを操作。衛星砲の射程から逃げながら敵基地の内部を進み、暴走したロボットたちを戦いを繰り広げていく。


主人公のアタッカーちゃんは、構えた銃を使って戦闘を展開する。アクションとしては、移動/ジャンプ/近接攻撃/ショット/ダッシュが可能だ。ただしPVを見る限り、アタッカーちゃんは銃撃によってエネルギーゲージを消費する。エネルギーは、近接攻撃やジャンプ中に敵を踏みつけることで獲得できるため、ショットに近接攻撃などを織り交ぜ、ゲージを回復しながら戦うのだろう。また戦いの合間には、マップ上で次に進む場所を選択する。衛星砲の射程から逃れて基地の奥地へと進行しつつ、戦いを移動を繰り返していくようだ。

要素としては、アタッカーちゃんはショップなどで特殊なスキルを獲得可能。戦闘前にエネルギーゲージを1つチャージする「プリチャージ」や、自動攻撃するビットを展開する「ビットくん」、射撃のエネルギー効率を改善する「エネルギー効率化」など、スキルによって性能を強化することで、任務の達成を目指すわけだ。プレイ時間は30分から1時間程度。ゲームモードとして、無限コンティニュー可能なノーマルモードと、コンティニューなしのエキスパートモードが用意されている。アタッカーちゃん自身や敵のロボット少女など、可愛らしいキャラクターたちも本作の特徴だろう。


本作を開発しているのは、趣味でゲームを作っているという国内のインディーゲーム開発者kido氏だ。過去作としては、2019年5月にSteamにて『Heroine of the Sniper』をリリースしている。同作のユーザーレビューでは、285件中95%の好評を得て、ステータス「非常に好評」を獲得。掌編のFPSながらバラエティ豊かなミッションや、可愛らしいキャラクター表現などが評価されているようだ。

『アタッカーちゃん!』は、PC(Steam)向けに8月10日リリース予定となっている。



※ The English version of this article is available here

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る