『アイドルマスター』シリーズの新プロジェクト始動。モーションキャプチャーを活かした展開や、楽曲群のサブスク配信が解禁予定

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

バンダイナムコエンターテインメントは7月26日、『アイドルマスター』シリーズのMR展開について告知した。同作では今後「“MR”-MORE [email protected]プロジェクト」として、アイドル個人を活かしたタレント活動の強化や、ストリーミングサービスでの楽曲配信などが予定されているそうだ。

『アイドルマスター』シリーズは、2005年にリリースされたアーケード向け作品『THE [email protected]』に端を発する、アイドルたちが活躍する作品群だ。最新作『アイドルマスター スターリットシーズン』が2021年10月に発売。コンソール向け以外にも、スマートフォン向けタイトルやメディアミックスなど、幅広くコンテンツが展開されてきた。『アイドルマスター シンデレラガールズ』や『アイドルマスター SideM』、『アイドルマスター シャイニーカラーズ』など、事務所や登場アイドルの異なる派生シリーズが複数存在していることも特徴だろう。


今回の告知では、『アイドルマスター』シリーズの新たな展開として、「“MR”-MORE [email protected]プロジェクト」の始動が発表された。同プロジェクトは、『アイドルマスター』シリーズに登場するアイドルたちの活動を広げ、ゲーム外へのアイドル活動の拡大を目的とした施策だ。

具体的には3つの軸として、アイドル個人の魅力を活かしたタレント活動、xRやモーションキャプチャー技術を活かした展開、音楽ストリーミングサービスでのシリーズ楽曲配信が掲げられている。『アイドルマスター』シリーズのアイドルたちが、xRコンテンツや現実でのタレント活動など、ゲーム外での活躍の幅を広げていくのだろう。

2020年7月11日に放送された「THE [email protected] 765プロダクション所属星井美希特別生配信 (あふぅTV)」のスクリーンショット


『アイドルマスター』シリーズのxR展開としては、DMM VR THEATERでの公演「THE IDOLM@STER MR [email protected]!! MUSIC♪GROOVE☆」や、765プロダクション所属のアイドル星井美希さんによる生配信「あふぅTV」などが実施されてきた。「“MR”-MORE [email protected]プロジェクト」では、これまでのxR展開で培ってきたキャラクター表現や世界観といったノウハウを活かし、xRやリアルタイムモーションキャプチャ技術を活かしたコンテンツが提供されるそうだ。

またアイドル個人のタレント活動としては、BANDAI SPIRITSのフィギュアブランドTAMASHII NATIONSのアンバサダーに、「765 MILLIONSTARS」から天海春香さん、四条貴音さん、七尾百合子さん、桜守歌織さんの4名が就任している。今後4名がアンバサダーとして宣伝活動に挑戦。発表内では桜守歌織さんによる就任コメントも掲載されている。

そのほか、7月26日21時より配信予定のシリーズ17周年記念生配信「17th Anniversary [email protected]!!!!!」では、今後の活動のデモンストレーションPVが公開予定となっている。「“MR”-MORE [email protected]プロジェクト」によって、『アイドルマスター』シリーズのアイドルたちの活躍を見かける機会が増えそうだ。



※ The English version of this article is available here

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る