吸血鬼サバイバル『V Rising』が新アプデで日本語に対応。クエストやアイテム性能もしっかり

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

デベロッパーのStunlock Studiosは6月16日、『V Rising』向けに新アップデート「Patch 0.5.42050」を配信開始した。同アップデートにより、日本語を含む多数言語への対応が追加されている。


『V Rising』は5月17日に早期アクセス配信開始された、オープンワールド型のアクションRPGだ。本作でプレイヤーは人類の手によって滅びの寸前まで追い込まれ、長らく眠りについていた吸血鬼となる。目覚めた主人公は、覇権を取り戻さんとして世界を探索し、力をつけて領地を拡大していくのだ。クラフトや建築要素もあり、じわじわと地道に、強大なる吸血鬼の力を取り戻していく。本作は今月始めには売上150万本突破を報告、その人気には開発元スタッフも予想外とコメントしていた(記事)。

そんな本作が、今回のアップデートで日本語に対応した。韓国語やイタリア語などの複数言語にも新たに対応したようだ。筆者が実際にゲームを起動してみると、少なくとも序盤では、ほとんどの部分が翻訳済み。アイテムの効果やクエストの内容などもしっかり日本語となっているようだ。英語ゆえに本作を見送っていたユーザーには朗報だろう。なお、日本語への変更はゲームを起動し、オプションの言語設定からおこなう。Steamライブラリから開くプロパティでの変更ではないため、注意してほしい。

ほか、「床や領地(Border)を破壊する際に、隣接する壁や柱を解体する必要がなくなる」との地味に嬉しい変更も。また、多数のバグ修正やバランス調整も実施されている。詳細は今回のパッチノートを参照してほしい。


『V Rising』はSteamにてPC向けに早期アクセス配信中だ。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る