『ポケモン レジェンズ アルセウス』更新データVer. 1.0.2配信開始。ようやくチェリムが捕まるように

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

株式会社ポケモンは2月9日、『ポケモン レジェンズ アルセウス』にて更新データVer. 1.0.2の配信を開始した。数々のプレイヤーを苦しめた「チェリムが捕まらない現象」が修正されたようだ。ほかにも、動作や進行にまつわる不具合の修正なども盛り込まれている。

『ポケモン レジェンズ アルセウス』は、 アクションRPG要素を盛り込んだ『ポケモン』シリーズ最新作だ。舞台となるのは、まだヒスイ地方と呼ばれていた時代のシンオウ地方。従来のシリーズ作品同様、本作にも多種多様なポケモンが出没。それらポケモンを捕獲してのポケモン図鑑完成も、プレイヤーの主な目的のひとつだ。また、なかには比較的捕獲チャンスが少ないレアなポケモンも存在する。

とりわけ、サクラポケモンであるチェリムについては、国内外で多くのプレイヤーが「捕まらない」と悲鳴をあげていた。チェリムは主に木の中に生息しているため、出現チャンスが比較的少ない。そればかりか、不具合により特定状況下では「ほぼ捕まらない」状況にあったのだ(関連記事)。今回のアップデート内容によれば、同問題は解決されたようだ。

チェリムが捕まらなかった原因は、同ポケモンがもつ特性であるフォルム変更にあったと見られる。チェリムは、昼夜や日照状態によって、咲いた形態のポジフォルムと、閉じた状態のネガフォルムに変身する。昼夜が時間で経過する『アルセウス』においても、その設定は活かされている。チェリムは基本的に遭遇時はネガフォルムで登場するため、昼間であればバトル開始時にポジフォルムへの変形を挟むのだ。

そして、この仕様が悲劇を呼んだ。本作公式サイトの不具合情報によれば、「チェリムが一度でもフォルムチェンジすると捕獲できなくなる」と説明されている。つまり、昼間にバトルを仕掛けてチェリムを咲かせてしまった時点で、プレイヤーのモンスターボールは無力となっていたのだ。チェリム捕獲のため、プレイヤーたちは多くのボールを犠牲にしたことだろう。同不具合は、2月2日には開発元に認識され、アップデートでの修正が予告されていた。そして、今回の更新データVer. 1.0.2により、めでたく咲いたチェリムも捕獲できるようになった。


また、今回のアップデートはほかの不具合にもメスが入れられている。まず、オフライン環境にてボール投げと落とし物拾いを並行すると発生する不具合が修正された。そして、一部のメイン任務にてシナリオ進行不能となる現象も修正。続いて「本来一度のみ捕獲できるポケモンを二度捕獲できてしまう」不具合についても修正されたという。具体的なポケモンの名は明かされていないものの、ゲームのエンドコンテンツで登場する3種類のポケモンを指していると思われる。同ポケモンは、場合によって1種が続けざまに登場し、ほかの2種が出現しなくなるなる不具合が報告されていた。この不具合に遭遇したユーザーについては、アップデート後に該当ポケモンが出現するようになっているとのこと。

『ポケモン レジェンズ アルセウス』更新データVer. 1.0.2は、現在配信中。チェリム捕獲に二の足を踏んでいたプレイヤーは、是非また挑戦してみてほしい。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る