『アリス・ギア・アイギス』コンソール向け展開発表。2022年リリースに向け鋭意開発中

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

コロプラは1月21日、モバイル向けに配信中の3DアクションSTG『アリス・ギア・アイギス』について、コンソール向け展開すると発表した。今年2022年中のリリースを予定している。

『アリス・ギア・アイギス』は、国内のゲーム開発会社ピラミッドが手がける3DアクションSTGだ。本作において人類は、宇宙より飛来した謎の機械生命体ヴァイスの脅威に晒されている。プレイヤーは「アクトレス」と呼ばれる少女たちを導き、一時は落ち着いたかに思われたヴァイスの脅威との戦いを繰り広げるのだ。本作は2018年1月22日より基本プレイ無料で配信されており、今年1月22日には4周年を迎える。

今回のコンソール向け展開は、本日放送の特別番組「『アリス・ギア ・アイギス』4周年記念生放送」にて明かされた。発表に際して、本作プロデューサーの柏木准一氏は「コンソール版はファンからの要望も多く、期待に応えられるように開発中」とコメント。チャレンジの多いプロジェクトとなるものの、鋭意開発中であるとしている。対応コンソールなどの詳細については、今後順次伝えていくとのこと。モバイル版の移植となるのか、趣を異にする作品となるのかも気になる点だ。続報に期待したい。

『アリス・ギア・アイギス』はモバイル(Android/iOS)向けに基本プレイ無料で配信中。




※ The English version of this article is available here

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る