首吊り霊から逃げるホラー『窒愛SUFFOCATE』Steam向けに発表。台湾の邸宅で描かれる、女怪異と壊れた家族

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

台湾のインディーゲーム開発チームNaughtyCow(頑皮牛)は11月3日、『窒愛SUFFOCATE (SUFFOCATE)』を発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)。あわせて、首を吊った女の怪異が登場するトレイラーも公開されている。ホラーゲームのススメが報じている。


『窒愛SUFFOCATE』は、NaughtyCowが開発中のサバイバルホラーゲームである。本作の舞台は現代の台湾だ。台湾の最高行政機関である行政院の秘書長官の家で殺人事件が起こった。プレイヤーはこの事件を追って、ある邸宅の中を探索。首にロープがぶらさがったままの女の怪異に追いかけられながら動き回り、邸宅の謎を解き明かすことになるという。動画内では、ベッドの下やクローゼットの中に隠れてやり過ごすシーンも確認できる。本作では、女の幽霊から逃げ隠れする中で、死の恐怖や恐怖による抑圧などが描かれるようだ。

またストーリーについて示唆するシーンも、トレーラー内にはいくつか映されている。食事が並んだまま放置された食卓。凶器やスリッパが散乱した血まみれの廊下。ドアの隙間から覗く遺体。照明にぶら下げられた首吊りロープ。殺人事件の詳細や女幽霊がなぜ首を吊ったのかといった謎も交えながら、壊れた家族を中心とした物語が展開されていくのだろう。


本作を開発しているのは、台湾のインディーゲーム開発チームNaughtyCowである。スクリーンショットなどを見ると、本作では台湾の邸宅の様子が、美しく不気味な空気を伴って描かれている。台湾のチームが開発しているということもあり、台湾の雰囲気や文化など、現代台湾の描写にも期待したいところだ。

窒愛SUFFOCATE』は、PC(Steam)向けにリリース予定だ。本作の公式サイトが公開中。またFacebookの公式アカウントからも本作の最新情報が公開されていくようだ。




※ The English version of this article is available here

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る