『FF14』パッチ5.4「もうひとつの未来」の特設サイトが公開。イメージアートやインスタンスダンジョン内部のスクリーンショットがお披露目に

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

スクウェア・エニックスが運営する『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FF14』)は11月19日、12月上旬公開予定の大型アップデートであるパッチ5.4「もうひとつの未来」の特設サイトを公開した。すでに発表されている新規実装コンテンツの紹介のほか、新たにインスタンスダンジョン内部のスクリーンショットなども公開されている。

新たに公開されたイメージアートでは、光と闇の巫女であるリーンとガイアが手を取り合って微笑んでいる。パッチ5.4ではレイドダンジョン「希望の園エデン」シリーズが完結予定で、リーンとガイアの物語にも区切りがつくことが予想される。今回のイメージアートは彼女たちの歩んだ先にある「もうひとつの未来」にあたたかな光が差し込むことを想像させるようなものとなっているが、さりげなく背後にいるアシエンが不穏さを漂わせていることも確かで、『FF14』らしい一筋縄ではいかないストーリーも予想される。


「希望の園エデン:再生編」のあらすじには「これは、明日を掴むために交わした、消えない約束の物語」と記載されている。消えない約束とはいったい何を指しているのか、リーンとガイアはどのような結末を迎えるのか、今から楽しみにしたい。


メインクエストのスクリーンショットでは、アリゼーやアルフィノ、アイメリクとルキアが登場している。原初世界に帰還した暁の仲間たちは新たに紡がれていく歴史を前に、イシュガルドをはじめとした各地を回るようだ。


名前とイメージアートのみが公開されていたインスタンスダンジョン「魔術工房 マトーヤのアトリエ」の内部スクリーンショットも公開されている。本が大量に積み重なった工房内で、ファンシーなデザインの敵との戦闘が繰り広げられるようだ。スクリーンショットに映っているプレイヤーの装備はインスタンスダンジョン「水妖幻園 ドォーヌ・メグ」でドロップするフッブート装備の色違いと見られ、今回のダンジョンでのドロップ装備と思われる。


そのほかにもクロニクルクエスト「ウェルリト戦役」のアップデートや幻討滅戦の追加など、追加されるコンテンツが盛りだくさんのパッチ5.4。11月27日には第61回プロデューサーレターLIVEが放送される予定で、そこでは実機でのプレイを交えながら詳しい内容が発表されるようだ。


『FF14』パッチ5.4は12月上旬公開予定だ。

© 2010 – 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る