プレイステーション 5のシステム設計の詳細が、18日深夜明らかに。SIEが動画公開を予告

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、同社が現在開発中の次世代プラットフォームであるプレイステーション 5(PS5)の技術解説動画を公開すると発表した。発表日時は2020年3月19日1時。言い換えると、明日3月18日の深夜である。なお動画は英語のみで字幕はなし。

同動画では、リードシステムアーキテクトであるマーク・サーニー氏が、PS5のシステム設計に関する技術解説をするという。PS5のシステム設計の詳細がわかるだけでなく、それがゲーム開発者にとってどのような可能性につながるのかも語られるそうだ。

スポンサーリンク

同動画はGame Developers Conference(GDC)で予定していたセッションを収録したもの。新型コロナウイルス感染拡大によって中止された同イベントであるが、セッション内容はインターネットで公開されることになる。前述したように、言語は英語のみ(字幕なし)になるそうだ。アメリカ向けのPlayStation.Blogでも同様の記事が公開されるという。日本向けにも何かしらの翻訳記事があげられることに期待したい。

PS5については、これまでに断片的な情報が明かされてきた。Zen2アーキテクチャを採用するAMD Ryzen CPU(8コア/16スレッド)と、同じくAMDのRDNAアーキテクチャを採用するRadeon GPUを搭載することや、PS4タイトルとの互換性実現に向けた設計をおこなっていることを発表。また、L2/R2ボタンに抵抗力を感じさせるアダプティブトリガーやハプティック技術を採用する新コントローラーを用意していること、ロード時間を劇的に高速化させるSSDを採用していることなども明かされてきた(関連記事)。

次世代プラットフォームといえば、マイクロソフトが手がけるXbox Series Xについて昨日かなり具体的なスペック情報が明かされている(関連記事)。このたびマーク・サーニー氏の解説動画によって、PS5についてもさらなる詳細なスペックが明かされることになるだろう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog