『フォートナイト』人気実況者NinjaのTwitchページに“ポルノ映像のオススメリンク”が張られる。Mixer移籍が残した遺恨

『フォートナイト』の人気ゲーム実況者Ninja氏のTwitchページに、ポルノ映像のリンクが張られていると報告され、コミュニティが混乱に陥っている。Ninja氏といえば、先日活動する配信プラットフォームをTwitchからMixerへと変更した実況者(関連記事)。すでにMixerでは150万人以上のフォロワーを獲得するなど、早速その効果が見られている。一方で、“巣立たれた側”のTwitchとしては、Ninja氏に対しては複雑な心境を抱いていた。それが今回の騒動の一因である。PC Gamerなどが報じている。

スポンサーリンク

Ninja氏は先日華々しくMixerに移籍すると発表していたが、実はその裏で氏のTwitchページにある認証アイコンは消滅。さらには、移籍後には氏のTwitchページはやや特殊な形に変更させられていた。というのも、一般的には実況者のページに行けば、過去の放送などを見られるのだが、Ninja氏のページに限っては、もうTwitchでは配信しないと宣言した背景もあってか、ページにアクセスしても「この実況者は他の場所に旅立ちました、ほかの実況者を見てください」と、他の『フォートナイト』実況者の映像のリンクを張り、視聴を促す形態になっていた。

Image Credit : Fortnite Intel

そして今回、その氏のページにおける他実況者の促しのリンクのひとつが、『フォートナイト』ではなくロシア語で記されたポルノ映像になっており、問題になったわけだ。ちなみにポルノ映像が掲載されていた時の様子はこちら(閲覧注意)。この悪用はTwitch側にもNinja側にもメリットがないことから、おそらく、Artifact』の一件でもあったように愉快犯の仕業だろう。Ninja氏はこの状況を見て、すぐさま自分の過去使っていたチャンネルが無秩序になっていることを謝罪した。

一方で氏は、Twitch運営がNinja氏のページを、ほかの実況者の宣伝に使っていたこと、そしてそれを他に実況者ではやっていないことを暗に批判。チャンネル全体を潰す気だったのではないかとチクリ。プロとして成り行きに任せるようにしていたとしながら、そもそもNinja氏のページを勝手に他実況者の宣伝に使用しなければ、今回のようなポルノ映像を用いたイタズラは生まれなかっただろうとしている。

騒動が発生してすぐにTwitch運営は、氏のページのポルノ映像のリンクを削除。そして、そのまま他実況者を宣伝するページ仕様も廃止し、Ninja氏のTwitchページは移籍する前の元通りとなった。新たな活躍の場を求めたNinja氏と、巣立たれたTwitch。良好な関係のまま移籍が果たされたかに見えた両者であったが、遺恨が存在することが表面化している。今回の騒動を受けて、Ninja氏への嫌がらせをアシストするような形となったTwitch運営には疑問が呈されている。

なお苦言を呈したNinja氏は、その後気分を切り替え、流出に際してTwitter上で「自分の電話番号を晒す」という遊びをして盛り上がっている。Twitchの盤石の人気に陰りが見えることはそうないだろう。ただ、自身に非はないながらもポルノ映像について謝罪を見せるなど、比較的落ち着いた対応をしファンの評価を上げたNinja氏の『フォートナイト』のプレイを見るために、Mixerへと足を運ぶファンはこれからも増えていくかもしれない。

https://twitter.com/Ninja/status/1160687600275021824

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog