『Fallout 4』を用いて『Fallout 2』を再現するリマスターModプロジェクト始動

現在Redditの『Fallout 4』コミュニティにおいて、Modの使用を通じてゲーム内に『Fallout 2』の世界を再現するプロジェクトが進行中だ。言うなれば、『Fallout2』の非公式リマスターを制作するといった試みである。現時点で数枚のスクリーンショットがイメージとして公開されており、作品内の情景を絶妙に再現するクオリティとスレッド内での評価も高い。プレイヤーがゲームを開始して最初に訪れる街「Modec」が、既に完成されていることも告知されている。

「Project Arroyo」と題された今回のプロジェクトは、制作チームいわく”『Fallout 2』という作品を新しい形でFalloutシリーズの熱心なファン達に届ける”という目標の元、行われている。制作チームの考える「新しい形」とは、独特のプレイヤー視点と既に古臭くなってしまったゲームプレイを改善することで、本作が持つ分岐するクエストラインや壮大な物語、そして没入感溢れる世界観といった素晴らしい部分を改めて楽しんでもらうもの。リマスターということで、フィールドや武器、アイテム、NPC、さらにUIなどあらゆる要素をできる限り再現するとのこと。完成時期の具体的な目処は立っておらず、現在チームメンバーを募集中のようだ。

※『Fallout 4』で『Fallout: New Vegas』を再現するというModプロジェクト『Fallout4: New Vegas』

『Fallout 2』はBlack Isle Studiosが開発を行い、1988年にInterplay Entertainmentより発売された、後に続く『Fallout』シリーズの第2作目となるPCゲームソフト。核兵器の乱発によって荒廃した北カリフォルニアを舞台に、プレイヤーは世界のどこかにあるという再び大地に生命を蘇らせる道具「Garden of Eden Creation Kit」を探して奔走することになる。

ゲーム性自体は初代と比較して大きな変化がなかったものの、大幅に増加したイベントとそれに伴う、面白おかしいジョークとシリアスな雰囲気を両立した膨大な量を誇るテキストが、世界への圧倒的な没入感をもたらすとして高評価を受けた。また発売当時「最もクリアが困難なゲーム」の一つに挙げられる程の高難易度作品としても有名である。

これまで『Fallout 4』およびゲームエンジンとなるCreation Engineを下地に、シリーズの旧作をModにて現代に蘇らせる試みは何度も行われてきた。たとえば『Fallout 3』を再現しようとしたプロジェクトは、一度はゲーム内音声の流用不可を理由に開発を一度中断するも、現在はプロジェクトを再開し、支援やチームメンバーを募りながら前進を続けている(関連記事)。さらに、昨年から開始された『Fallout: New Vegas』を再現するプロジェクトのように、熱心に開発が続けられている例もまた存在している。一方で、ナンバリング第三作目以前の作品を再現するプロジェクトはあまり例を見ない。見下ろし型の2D作品として開発された『Fallout 2』を3D作品として蘇らせるには、相当の労力と工夫が必要なはず(関連記事)。

プロジェクトの段階も初期であるということで、のんびりと開発の進行を待ちたいところだ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog