『モンスターハンターワイルズ』の新映像に映った「プケプケの赤ちゃん」っぽいモンスターは“全然関係ない鳥”説浮上。プケプケファン悲しむ

 

カプコンが先日ゲームプレイ映像などを公開した『モンスターハンターワイルズ』。そんな本作のプロモーション映像では「プケプケの赤ちゃん」と思しきモンスターが映ったとしてコミュニティが沸き立った。しかしゲームメディアRPG SITEが海外ゲームイベント「Summer Game Fest 2024」でのハンズオフデモの報告として伝えるところでは、プケプケとは無関係であるとされ、ユーザーの一部は落胆しているようだ。GamesRadar+が報じている。

『モンスターハンターワイルズ』は、2025年に発売予定の『モンスターハンター』シリーズ最新作。対応プラットフォームはPC(Steam)/PS5/Xbox Series X|S。本作の舞台となるのは過去にギルドが調査したことのない「禁足地」。プレイヤーは禁足地調査隊に任命されたハンターとして、未踏の地の調査に繰り出すことになる。


そんな本作には、あるトレイラーの一場面から「プケプケの幼体」が登場するのではないかという考察が一部ユーザーからされていた。プケプケは『モンスターハンター:ワールド』にて初登場した鳥竜種のモンスターだ。大きな黄色い目や緑色が基調となった体色が特徴。敵に対しては毒液を吐き出して攻撃する。なお『モンスターハンターワールド:アイスボーン』では『ウィッチャー3』とのコラボクエストのひとつ「瀕死のプケプケ」でプケプケと共闘ができる。プケプケ自体の見た目のかわいらしさもあり、プレイヤーの人気を集めているモンスターといえる。

「プケプケの赤ちゃん」と目された生物は、5月31日に公開された「『モンスターハンターワイルズ』 プロモーション映像①」の45秒付近に登場。ケラトノスの群れの上を飛び回っているモンスターと思しき生物は2秒ほどしか映っていなかったものの、緑色に近い体色と、波打ったような形の翼を理由として、「プケプケの幼体」ではないかと推察されたようだ。

この“発見”により、コミュニティはにわかに沸き立った。人気のあるモンスターの幼体が登場するのでは、という期待もあってか、XやRedditにて多くのユーザーが反応。「プケプケの幼体」のファンアートも登場するなど、熱狂に近い盛り上がりを見せていた。


しかしこの生き物は、「プケプケの幼体」ではないとする報告も上がっているようだ。本作は、6月8日よりアメリカで実施されていた「Summer Game Fest 2024」にてハンズオフイベントを実施。約30分に及ぶ実際のゲームプレイが披露された。そして本イベントに関連して、海外ゲームメディアRPG SITEによる報告では、「赤ちゃんプケプケは、よく見てみると実は無関係の鳥だった(baby Pukei-Pukei was actually an unrelated bird after closer inspection)」と伝えている。

同誌では無関係の鳥と判断された根拠については記載されていないものの、この悲報(sadly report)を受け、Redditユーザーの多くが落胆しているようだ。頭を抱える画像などを添付したり、悲鳴をあげたりするユーザーが見られる。ほかにも、「このレベルの悲しみからは二度と立ち直れないだろう(I will never get over this level of heartbreak)」とストレートに悲しみを伝えるコメントもある。さらには「くそっ、収斂進化が!(DAMN YOU, CONVERGENT EVOLUTION!)」と、進化の過程で“うっかり”似た見た目になったであろう「無関係の鳥」への怒りのようなコメントなども残されており、ユーザーはさまざまなかたちで悲哀を表現している。


『モンスターハンターワイルズ』の動画に登場した、プケプケの幼体と思われる生物を巡っては、トレイラーやメディアの検証に対してコミュニティが一喜一憂するなど大きな反響を見せている格好だ。とはいえ、先述のとおり今回話題になったRPG SITEの報道では、「鳥」がプケプケの幼体でないと判断された根拠については記載されておらず、実際にプケプケの幼体が作中に存在している可能性も残されている。『モンスターハンターワイルズ』における鳥の正体が実際のところ何なのかも注目されるところだろう。またそうした検証を含めた、発売後の本作コミュニティの反応も気になるところだ。

モンスターハンターワイルズ』はPC/PS5/Xbox Series X|S向けに2025年に発売予定だ。