マルチ対応宇宙ファンタジー戦略ゲーム『ENDLESS Legend』Steamにて期間限定無料配布中。今度はライブラリに追加するだけでゲットできる

 

セガ傘下のAmplitude Studiosは5月17日、『ENDLESS Legend』Steam版の期間限定無料配布を開始した。配布期間は日本時間で5月24日午前2時までとなっている。

『ENDLESS Legend』はSFファンタジー・ストラテジーゲームだ。プレイヤーは都市を作り世界を探索、領土を拡大・発展させていき勝利条件の達成を目指す。いわゆる4Xとよばれるタイプのゲームである。マルチプレイも可能で、最大8人でプレイすることができる。本作の舞台となるのは、Auriga(馭者座)と呼ばれる惑星だ。プレイヤーはAurigaに生きる種族のひとつを導き、自らの帝国を築き上げる。

ゲームの勝利条件は、他勢力をすべて滅ぼすEliminationや技術研究を進めることで達成できるScientificなど複数が存在。また本作には、生産力に優れたエルフの勢力WILD WALKERSや、屍肉を漁る好戦的な虫の勢力NECROPHAGESなどさまざまな勢力が登場する点も特徴だ。選んだ勢力によって達成しやすい勝利条件が変わってくるため、プレイ方針も変化することになる。


本作は2014年にリリース。リリース後はアップデートやDLC配信などが続けられ、最新のDLCは2021年に配信されている。Steamユーザーレビューでは本稿執筆時点で約1万7000件のレビューを集め、84%が好評とする「非常に好評」ステータスを獲得。個性豊かで戦略が大きく異なる勢力の多様性などが好評を得て親しまれてきた。

今回、そんな本作が日本時間5月24日午前2時まで期間限定で無料配布されるかたちだ。なお、本作は1月19日にも数量限定での無料配布が実施されていた。その際には同スタジオが運営するコミュニティサイトAMPLIFIERSでのアカウント連携が必要など、入手手順としてはやや複雑になっていた。今回の無料配布はそのような手順は必要なく、Steamストアページ上から直接本作をSteamライブラリに追加することで入手可能だ。


Steamニュースハブ上でAMPLITUDE Studiosが発表した内容によると、前回の無料配布では予想以上の大きな反響があったとのことで、それを受けて今回の無料配布の実施に至ったという。SteamDBのデータ上でも、1月19日の無料配布から間もなく同時接続プレイヤー数がピーク時で約9万人近くに爆増するなど、多くのプレイヤーが本作を手に取ったことが確認できる。

今回の無料配布の開始と同時に、本作のDLCも50%から80%オフの価格で入手できるセールが実施されている。こちらのセール期間も5月24日までとなるため留意されたい。


『ENDLESS Legend』はSteamにて無料配布中だ。期間は時差の関係上日本時間では5月24日午前2時までとなっている。なお本作は日本語表示に対応していないが、Steamワークショップにて有志制作の日本語化Modが配信されている。