『Apex Legends』、 “プレイヤーデータ消失問題”解決に向けて、思い切ってサーバーを「1時間停止」。復元に向けて対応進む


Respawn Entertainmentは本日4月3日未明、『Apex Legends』にてランクマッチのスプリット切り替えを実施した。この影響からか、多数のユーザーから「プレイヤーデータが初期化された」との不具合発生報告が続出。新たにプレイヤーデータが失われることはないとされたものの、初期化されたプレイヤーデータの復元対応が進められていた。

そして本日18時ごろ、Respawn Entertainmentは初期化されたプレイヤーデータの復元のために、本作のサーバーを一時的に停止したことを発表。約1時間にわたって停止となる予定を伝えている。


『Apex Legends』ではランクマッチにてスプリット制が採用されている。シーズン途中にスプリットが1から2に切り替わり、スプリット1で到達していたランクに応じてスプリット2の開始ランクが決定。あわせてバランス調整アップデートなども実施され、新たな環境で戦いが仕切り直しとなるかたちだ。

現在開催中のシーズン20では、本日4月3日未明にランクマッチのスプリット切り替えがおこなわれた。一方スプリット切り替え後、多数のユーザーから「プレイヤーデータが初期化されてしまった」との報告が寄せられた。アカウントレベルは1に戻り、これまでの戦闘における統計情報が消滅。さらに所持・進行していた今シーズンのバトルパスも失われたとの報告が見られた。

こうした事態を受けて、Respawn Entertainment公式Xアカウントは声明を投稿。本日日本時間6時には問題に対処するためのアップデートを配信したといい、今後ログインするアカウントでは進行状況やコンテンツが失われることはないと伝えていた。ただしすでにプレイヤーデータが初期化されたアカウントについては復元するための修正が必要になるとされ、対応が進められていた。


そして日本時間18時ごろに続報が投稿され、プレイヤーデータの復元に向けて『Apex Legends』のサーバーが一時的に停止されていることが発表された。約1時間で復旧される見込みだといい、19時ごろの復旧となるのだろう。今後の続報もRespawn Entertainmentの公式アカウントより伝えられる見込みとなっている。

ランクマッチのスプリット切り替えに際して生じたプレイヤーデータ初期化の不具合。これまで遊んできたデータが消失する深刻な不具合であり、サーバー再開後に解消となるかは注目される。

【UPDATE 2024/4/3 21:38】
Respawn Entertainmentは4月3日21時、修正を実施し、サーバーをオンラインに戻したことを報告した。引き続き初期化されたデータを復元する作業がおこなわれているとのこと。なおランクマッチのスプリット2の開始は延期となるそうだ。