PS Plus 4月のPS5/PS4向けフリープレイ作品発表。『マインクラフト レジェンズ』や高評価骸骨ローグライクなどがラインナップ


ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは3月28日、4月のPlayStation Plus加入者向けフリープレイ提供コンテンツ情報を公開した。対象タイトルと提供期間は以下のとおり:

・『アヴェウムの騎士団
対応プラットフォーム:PS5
提供期間:4月2日~5月6日

・『マインクラフト レジェンズ(Minecraft Legends)
対応プラットフォーム:PS5/PS4
提供期間:4月2日~5月6日

・『Skul: The Hero Slayer
対応プラットフォーム:PS4
提供期間:4月2日~5月6日


『アヴェウムの騎士団』はElectronic Artsから発売されている魔法シューターだ。プレイヤーはバトルメイジの精鋭部隊に所属する主人公となり、深淵の危機に瀕した世界を救うため戦うこととなる。25種以上の呪文や数百種類にもわたる魔法装備を駆使した、一人称視点でのハイスピードなバトルが特徴。

『マインクラフト レジェンズ(Minecraft Legends)』は『マインクラフト』の世界観をベースとするアクションストラテジーゲーム。オンライン協力プレイも可能なキャンペーンモードでは『マインクラフト』でお馴染みの世界を舞台に、ネザーからやってきたピグリンたちとの戦いが描かれる。またPvPのマルチプレイモードも存在し、最大4人部隊の2チームが、互いの基地の破壊を目指して戦うこととなる。


『Skul: The Hero Slayer』はちびっ子スケルトン「スカル」を主人公とするローグライク・アクションゲームだ。プレイヤーは、人間のカーリアン軍にさらわれた魔王の救出を目指して戦う。主人公は頭部の“スカル”を別のものに取り替え、スカルごとの固有のコンボとスキルを入れ替えつつ戦闘するといった、ビルドや戦闘スタイルの幅広さが好評を博している。

ほか基本プレイ無料の『オーバーウォッチ2』に向けて、シグマやシンメトラ、ソジョーンなどのスキンや、バトルパスのティアを5回までスキップできる特典が期間限定で利用できる。ときには装いを改めて戦ってみてもいいだろう。

骸骨ローグライク『Skul: The Hero Slayer』や『Minecraft Legends』などがラインナップされた4月のフリープレイ。ゴールデンウィーク期間と重なっているため、気になった人は連休の期間にこれらの作品をプレイしてみてはいかがだろうか。