猫アクションアドベンチャー『Wandering Cat』発表。グルメな猫がゆく、出会いと冒険の物語

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

個人ゲーム開発者のDaevis氏は2月2日、アクションアドベンチャー『Wandering Cat』を発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)。2024年第3四半期に早期アクセス配信を予定している。


『Wandering Cat』は三人称視点で繰り広げられるアドベンチャーゲームだ。主人公となるのは名前も家族もない一匹の猫。その猫は非常にグルメで何千もの味覚を求めてきたものの、未だに完璧な味に出会えていない。そのため世界一の料理を求めて放浪しているのだ。そんなある日、猫は危ないところを謎の人物に助けられ、美味しい食べ物も施してもらった。猫は彼の後を追いかけ、Dofosという小さな村に向かうこととなる。

Dofosにはモンスターなどがおり、猫が生きていくには少々過酷な環境のようだ。ゲーム内では神話上の生物に会うことも。そうしたさまざまな出会いや試練がある村の中で、生き残る術を身に着けていくことになるのだという。また村では新たな友情を育んだり、新たな味覚に出会ったりすることもある模様。

またゲーム内では、パズル要素などもあるとのこと。スキルやクリエイティビティを駆使する必要があるという。本編中では、やりごたえのある謎解きやパズルを楽しめるかもしれない。


『Wandering Cat』を手がけるDeavis氏は、イタリアの個人ゲーム開発者だ。同氏は本作を、主に彼の子供に向けて制作しているとしている。しかしながら、ほかのプレイヤーも楽しめるものにするために、少なくとも1年間は早期アクセス配信としてフィードバックを集めるとしている。

早期アクセス配信開始時点では、ストーリーの最初のチャプターやダンジョン探索、食料集め、NPCとの交流などが楽しめるという。正式リリースに向けては、複数の章にわたるストーリーの追加や、ゲームのパフォーマンスの改善をおこなっていく予定だという。また本稿執筆時点では英語のみをサポートするとしているが、開発中に追加言語のサポートも計画しているようだ。Dofosの村で、猫がどういった出会いをするのか。ストーリーの展開なども含め、本作の今後の動向に注目したい。

『Wandering Cat』はPC(Steam)向けに、2024年第3四半期に早期アクセスとして配信される予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る