『デス・ストランディング2 ON THE BEACH』正式発表、2025年発売へ。“月”や復活したヒッグス、ルーを巡る謎深まる新映像公開

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

KOJIMA PRODUCTIONSは2月1日、『DEATH STRANDING 2 ON THE BEACH』(以下、DEATH STRANDING 2)を正式発表した。PS5向けに2025年発売予定。


『DEATH STRANDING 2』は、『DEATH STRANDING』の続編だ。前作の舞台となったのはデス・ストランディングと呼ばれる現象の発生により人類が分断され、滅亡の危機にある北米大陸。主人公サム・ポーター・ブリッジズが世界を繋ぎ直す任務に挑む様子が描かれた。荷物を運んで届けるゲームプレイのほか、豪華俳優陣がメインキャラクターを演じている点なども特徴であった。

今回、『DEATH STRANDING 2』の新たな情報が公開された。舞台はアメリカ合衆国がUCAとして再結成された世界。人類は今も絶滅の危機に瀕しているという。この世界では配送業務から撤退したというブリッジズにかわり、「DRAWBRIDGE(跳ね橋部隊)」なる新たな民間組織として配送をおこなうことになるようだ。映像ではDHVマゼランなる移動基地内での「色がグレー」になったフラジャイルとサム、そして人形のようなキャラクターとのやり取りなどを確認可能。

映像を見るに本作でサムたちは、移動基地でさまざまな場所を旅するのかもしれない。映像ではメキシコに上陸し、カイラル通信の開通を目指す様子が描かれている。また砂漠や都市、さらには月といったロケーションを確認可能だ。さらに映像では復讐のためにビーチから復活を遂げたというヒッグスの姿や、「ルー」を巡る意味深な会話の数々を確認できる。新たに展開される物語にも注目したい。

『DEATH STRANDING 2 ON THE BEACH』はPS5向けに2025年発売予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る