『Fate/stay night REMASTERED』発表。『Fate/stay night』がHDリマスター化されてNintendo Switch/Steam向けに再臨


アニプレックスは1月30日、『Fate/stay night REMASTERED 』を発表した。対応プラットフォームはNintendo Switch/PC(Steam)で、2024年に発売予定。PS Vita版『Fate/stay night[Realta Nua] 』をベースに、グラフィックのHDリマスター化などがおこなわれている。

『Fate/stay night』は、TYPE-MOONが制作し2004年1月30日に発売された、18禁のPC向け伝奇活劇ヴィジュアルノベル作品だ。同作の舞台となる冬木市では、魔術師たちが聖杯を求めて争う「第五次聖杯戦争」が始まろうとしていた。主人公の衛宮士郎は、ある出来事をきっかけにサーヴァントに狙われ、自身もサーヴァントの1騎であるセイバーと契約。魔術師と過去の英霊たちの争いへと巻き込まれていく。3つのルートを通して、歪みを抱えた主人公・衛宮士郎の物語が描かれる。シナリオはTYPE-MOONの奈須きのこ氏、原画は武内崇氏が担当。後に全年齢のPS2版やPS Vita版、スマートフォン版など多数の移植版もリリースされてきた。また同作は、スマートフォン向け作品『Fate/Grand Order』も含めて、「Fate」シリーズの原点となっている。


本作『Fate/stay night REMASTERED』は、PS Vita版『Fate/stay night [Realta Nua]』をベースとしたリマスター版となる。グラフィックがHDリマスターされており、よりきれいな画面へ進化。PS Vita版『Fate/stay night [Realta Nua]』ベースということでボイスが収録されているほか、日本語に加えて英語/簡体字にも対応しているそうだ。「Fate」シリーズの原点が、きれいな画面でNintendo SwitchとSteamからプレイ可能になるわけだ。

『Fate/stay night REMASTERED』は、2024年にNintendo Switch/PC(Steam)向けに発売予定だ。