アポカリプスコロニー建設SLG『Surviving the Aftermath』など期間限定で無料配布中。Epic Gamesストアにて


Epic Gamesストアにて11月17日、『Surviving the Aftermath』および、『EARTHLOCK』の無料配布が開始された。配布期間は11月24日午前1時まで。期間内にライブラリに追加しておけば、配布期間終了後もプレイ可能だ。

『Surviving the Aftermath』は、核戦争によって文明が崩壊してしまった地球を舞台としたサバイバルシミュレーションゲームだ。プレイヤーは文明崩壊後の地球にわずかに残った生存者たちのため、コロニーの建築・発展・維持を行う。崩壊した世界には、危険な野生生物や隕石などの自然現象、徒党を組んだ蛮族など危険が多く潜んでいる。生存のために、周囲の探索や、資源調達や防衛などを行い、より強固で大きなコロニーを作り上げていくのだ。

生存者の中には、さまざまな能力や目的を持った「スペシャリスト」が存在。彼らを雇用し、コロニーの資源や生産の管理、コロニー外での活動を指示することでサバイバルを有利に進めることができる。また、本作でプレイヤーは道徳的な判断を問われるようなさまざまな問題に直面する。その時プレイヤーが取った判断次第では、生存者の幸福度や、コロニーの存続に影響が及ぶため、臨機応変な対応が求められるのだ。

本作はSteamストアページにて、2574件中73%から好評を得ており、「やや好評」ステータスを獲得している。ポストアポカリプスな世界観や、コロニー運営の忙しさなどが評価を得ているようだ。また、リリース当初はバグや不具合が評価を分けたようだが、開発元のアップデートにより、現在は改善されているようだ。

『EARTHLOCK』は、星の自転が止まって昼の世界と夜の世界に分断されてしまった惑星アンブラを舞台としたロールプレイングゲームだ。プレイヤーは主人公であるスカベンジャーの青年アモンとなり、古代遺物を手に入れるため、惑星アンブラの各地にある遺跡を探索することとなる。

本作は、JRPGに影響を受けたロールプレイングゲームとして、シンボルエンカウント方式で戦闘が始まり、その戦闘はすべてターン制にて行われる。戦闘は「アムリ」という魔法エネルギーを管理しながら進めていくものとなっており、攻撃を一度止めることで通常よりも多くアムリを回復することや、アムリを大きく消費する強力な攻撃などの駆け引きが楽しめるものとなっている。また、パーティーメンバー同士で「ペア」を組んで、ペア同士の「絆」レベルを上げることが可能。ペアを組んだ状態で戦闘を行うと、絆レベルが上がり、ペア時ステータス上昇などのパッシブスキルを獲得することができる。

本作はSteamストアページにて、345件中76%から好評を得ており、「やや好評」ステータスを獲得している。JRPGに強い影響を受けた戦闘システムやストーリーなどが評価を得ているようだ。また本作の続編とされる『EARTHLOCK 2』や世界観を共有する外伝作品『Ikonei Island: An Earthlock Adventure』も現在開発中となっている。

『Surviving the Aftermath』および、『EARTHLOCK』はEpic Gamesストアにて11月24日1時まで無料配布中。なお次回の無料配布タイトルは、火星を舞台としたSFアドベンチャーゲーム『デリバー アス マーズ』が予定されている。