『オーバーウォッチ2』にてロードホッグのリワーク明日実施へ。スロウ地雷の新アビリティ、メイン射撃刷新一本化などで生まれ変わる

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Blizzard Entertainmentは11月14日、『オーバーウォッチ2』にて日本時間11月15日に最新アップデートを配信すると発表した。明日ロードホッグのリワークが実施され、新能力が加わるほか、メイン射撃やアビリティにも調整が加わる予定。パッチノートもお披露目されている。


ロードホッグはタンクヒーローだ。鎖付きフックで敵を引き寄せるアビリティ「チェイン・フック」を有する点が大きな特徴。メイン射撃「スクラップ・ガン」は散弾となっており、引き寄せた敵に至近距離で当てられる点が強力だ。

今回、明日11月15日のアップデートにてロードホッグのリワークが実施されることが発表された。さらに、ストリーマーのCyx氏の配信にて本作のリードヒーローデザイナーAlec Dawson氏が出演。放送内ではパッチノートも披露された。詳細は以下のとおり。

ロードホッグ
・スクラップ・ガン
以前のサブ射撃が削除
1回の射撃での総ダメージが150から160に増加
ショットガンのペレット数が25から16に減少
ショットガンのペレットによるダメージが6から6.25に増加
中央部に4発の榴弾(shrapnel)を発射するように
榴弾は1発あたり15ダメージ
クリティカルダメージ倍率が2倍から1.5倍に減少

・テイク・ア・ブリーザー
サブ射撃で発動するように変更
クールダウンが8秒から1秒に短縮
新たにリソースメーターが追加。メーターはテイク・ア・ブリーザー使用中は消耗され、非使用時に充填されていく
空の状態からフルチャージまで12秒を要する
フルチャージではテイク・ア・ブリーザーは3秒間でライフを450回復するように
ボタン/キーをホールドすることで発動し続ける
オプションでホールドからトグル(切り替え)に変更可能
ダメージ削減効果が50%から30%に減少
発動終了後の回復量増幅効果が削除

・Pig Pen
デフォルトではアビリティ2に設定される新アビリティ
付近の敵にスロウ効果およびダメージを与えるトラップを展開する
発動時に60ダメージを与え、さらにエリア内の敵に毎秒30ダメージを与える
発動時間は3秒
40%のスロウ効果
クールダウンは12秒


新能力のほか、メイン射撃や回復能力にもさまざまな変更が加わるかたち。特にメイン射撃は散弾の中央部4発が榴弾になるとのことで、使い勝手も変わりそうだ。ちなみにAlec氏によればPig PenはD.Vaのディフェンス・マトリックスでブロックされず、ゲンジの木の葉返しで跳ね返されることもないという。

ロードホッグはかねてよりリワークが計画されていることが告知されており、このたびついに実装される格好だ。Alec氏によるとロードホッグのリワークはアップデート時にライバル・プレイにも適用されるとのこと。大幅な調整を受けたヒーローでも競技シーンに残す方針があるという。今後もヒーローのリワークにおいては、新ヒーローのようにライバル・プレイでの実装を遅らせることはしないようだ。

オーバーウォッチ2』はPC(Battle.net/Steam)/PS4/PS5/Nintendo Switch/Xbox One/Xbox Series X|S向けに基本プレイ無料で配信中。ロードホッグのリワークを含むアップデートは日本時間11月15日に実施される見込み。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る