『アイドルマスター シャイニーカラーズ Song for Prism(シャニソン)』PC/スマホ向けに11月14日配信へ。『シャニマス』の3D育成&リズムゲーム


バンダイナムコエンターテインメントは11月9日、『アイドルマスター シャイニーカラーズ Song for Prism(シャニソン)』を11月14日に配信開始すると発表した。対応プラットフォームはPC(DMM GAMES)/iOS/Android。リリースに先駆けて、事前ダウンロードも実施予定とされている。また本作はPC(Google Play Gamesベータ版)にも対応予定とされている。

https://youtu.be/VB4ftJiZA6Y

『アイドルマスター シャイニーカラーズ Song for Prism』は、アイドルたちの育成とリズムゲームに挑む、『アイドルマスター シャイニーカラーズ』のアイドル育成シミュレーション&リズムゲームである。本作の関連作である『アイドルマスター シャイニーカラーズ』は、『アイドルマスター』シリーズのうちの1作として2018年4月にサービス開始されたアイドル育成&ライブ対戦ゲームだ。同作でプレイヤーは、芸能事務所「283プロダクション」のプロデューサーとして、所属アイドルたちのプロデュースを担当。レッスンやオーディションなど、スケジュールの進行によってアイドルたちを成長させつつ、期間内の目標達成を目指していく。またアイドルたちと過ごす中では、彼女たちのストーリーが展開。繊細に描かれるアイドルたちのシナリオが、特徴の一つとなっている。


本作『アイドルマスター シャイニーカラーズ Song for Prism』では、『アイドルマスター シャイニーカラーズ』のアイドル28名が3Dで登場し、育成やリズムゲームが展開される。本作においても、プレイヤーはプロデューサーとして、スケジュールの進行によってアイドルたちを育成していく。レッスンやオーディションでは、アイドルたちの能力が試されるというプロデュースカードゲームが展開。フル3Dのグラフィックによってプロデュースの過程が描かれるほか、最終オーディション後のメモリアルライブでは、プロデュースの結果などに応じて演出が変化するという。

ライブでは、リズムゲームが待ち受けている。育成したアイドルたちとともに、色とりどりのステージへ挑戦。アイドルの組み合わせはプロデューサー次第となっているほか、ステージに挑むアイドルの髪型の変更、楽曲ごとに複数の難易度なども用意されているという。なおPC版のライブは、オートライブのみが可能となっている。

また発表にあわせて、シーズのブラッシュアップ版MVが公開されている。プレスリリースによると、本作では意見を踏まえて、ゲーム内に実装するMVのブラッシュアップが実施されているそうだ。

『アイドルマスター シャイニーカラーズ Song for Prism』はPC(DMM GAMES)/iOS/Android向けに、11月14日配信開始予定だ。基本プレイ料金は無料。公式X(旧Twitter)アカウントでは、抽選でギフトカードがあたるフォロー&リポストキャンペーンも実施されている。また本作はPC(Google Play Gamesベータ版)にも対応予定とされている。