ローグライトダンジョンRPG『Buriedbornes2 – Dungeon RPG -』Steam/スマホ向けに12月20日リリースへ。屍体を操り選択を繰り返す人気シリーズ新作

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

個人ゲームデベロッパーのNussygameは11月1日、『Buriedbornes2 – Dungeon RPG -(以下、Buriedbornes2)』を12月20日リリース予定だと発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)/iOS/Android。2020年の発表から3年以上を経て、リリーススケジュールが固まったようだ。


『Buriedbornes2』は、選択の繰り返しでキャラクターを強化していくターン制ダンジョンRPG『Buriedbornes – Dungeon RPG』のシリーズ新作である。前作『Buriedbornes – Dungeon RPG』は、2016年にリリースされたローグライト作品だ。舞台となるのは、古く忌まわしい予言が現実となり、古代の覇王が蘇った世界。諸国は協力して抗おうとするが、無限に蘇る死せる者の軍勢には敵わず、英雄たちも死に絶えてしまう。

そんな中、プレイヤーは屍体を操って地底へと進行。屍者を強化しつつ、ダンジョンの奥を目指す戦いが繰り広げられていた。屍体には職業ごとの特徴があるほか、手に入る装備にはランダムなオプションが付属。職業やスキルの組み合わわせによるビルドや、シンプル操作ながら選択が生死を左右するシビアなゲームプレイなども特徴だろう。


本作『Buriedbornes2』では、そんな『Buriedbornes – Dungeon RPG』のシリーズ続編として、より遊びやすく自由な作品へと進化しているという。本作においても、プレイヤーは屍体を強化しながら、移動先の部屋を選ぶことで冒険を進めていく。最大5つのスキルから使用スキルを選ぶターン制バトルなども変わらず用意されているようだ。

Steamのストアページを見る限り、本作ではまずキャラクターメイクが刷新されている。前作で屍体の「しょくぎょう」などを選択していたが、本作では屍体の種族/職業/出自を選択して冒険を開始する。新要素としては、補助効果のあるスキルルーンも登場。スキルルーンによって、スキルの強化が可能になっているようだ。そのほかさまざまな要素が大幅に刷新。基本のゲームプレイはそのままに、進化したシビアな冒険が繰り広げられるのだろう。


本作を手がけているNussygameは、ohNussy氏による個人ゲームデベロッパーだ。過去作としては、『Ending Days』『B100X』などをリリース。2016年リリースの前作『Buriedbornes – Dungeon RPG』では、累計ユーザ数250万人を突破。Steam版(2022年配信)では、記事執筆時点でSteamのユーザーレビュー878件中84%の好評を得て、ステータス「非常に好評」を獲得するなど、プレイヤーから支持を得てきた。

公式サイトによると本作『Buriedbornes2』は、前作のアップデートではどうしても実現できないアイデアがあったために、開発が決定されたという。新しい使い方をもつスキルや、理不尽さの中でも苦境を打開する余地の残されたバトルシステムなどが新導入されているそうだ。また本作の前作のリリース後も、安定するまでは前作のアップデートを継続。前作でゴールドシャードを購入していた場合には、本作への購入額移行機能が予定されているそうだ。

Buriedbornes2』はPC(Steam)/iOS/Android向けに、2023年12月20日リリース予定だ。また本作では11月中旬に、クローズドベータテストのStage3が実施予定となっている。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る