スクエニおとぎ話RPG『シノアリス』来年1月でサービス終了へ。ヨコオタロウ氏“秘蔵”の最終エピソードと共に賑やかな閉幕へ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

スクウェア・エニックスおよびポケラボは10月26日、『SINoALICE ーシノアリスー』をサービス終了とすることを発表した。PC(DMM GAMES/ブラウザ)版は2023年12月26日12時に、iOS/Android版は2024年1月15日12時にサービス終了予定。

『シノアリス』は、PC/iOS/Android向けに配信されている基本プレイ無料RPGだ。舞台となるのは本で埋め尽くされた世界「ライブラリ」。この世界で、アリスやシンデレラ、ピノキオといった童話のキャラクターたちが“作者の復活”を目指し、ほかのキャラすべてを滅ぼす戦いを繰り広げる。

物語はそれぞれのキャラにオムニバス形式で用意。各キャラの物語が交わり、徐々に物語の全貌が明らかになっていく。バトルはリアルタイムで進行し、物語の途中で出会うキャラと共に助け合い、連携しながら強敵に挑むことになる。最大30対30のギルドバトルや、マルチプレイによる共闘といった要素も用意されている。

本作を開発を担当するのはポケラボ。またスクウェア・エニックスと共同で企画・運営がおこなわれている。原作およびクリエイティブディレクターとしはヨコオタロウ氏が担当。音楽はMONACA氏が手がけている。


今回、本作のサービスが終了となることが発表された。PC(DMM GAMES/ブラウザ)版は2023年12月26日12時に、iOS/Android版は2024年1月15日12時にサービスの提供が終了となる。なおサービス終了に向けた展開として、本日10月26日から「見ナサイ!コレがシノアリスの死に様デス!キャンペーン」が開催。ゲーム内通貨「魔晶石」のプレゼントや無料ガチャなどのキャンペーンが実施予定だ。そのほか公式サイトにて未使用の有償の魔晶石の払戻しなどについても案内されている。

さらに12月20日17時からは「最終エピソード ヨクボウ篇」の1~6章が実装予定。メインストーリーを完結させる物語が展開されるという。さらにiOS/Android版では、12月26日に最終章となるヨクボウ篇7章が解放される。同日から1月15日までがエンディングプレイ期間になり「クリアしたお客様からモノガタリも終わりを迎えます」とされている。同章のクリアをもって何らかの演出が用意されているのかもしれない。詳細は別途案内されるとのことだ。なおヨコオタロウ氏はこの最終エピソードの為に本作を作っていたといい、ようやく最終エピソードに到達できたことを嬉しく思うとコメントしている。

そのほか、サービス終了後となる1月23日にはヨコオタロウ氏ら開発者が登壇するサービス終了記念座談会などが開催予定。詳細は公式サイトを確認されたい。

本作は2017年6月6日にリリースされ、約2週間後の6月23日にはユーザー数が200万人を突破。ヨコオタロウ氏をはじめ人気クリエイターが参加する作品ということもあり、人気を博していたかたちだ。今回サービス終了となることが決定されたものの、サービス終了に際してはさまざまな施策が用意される様子。“死に様”を飾る最終エピソードも実装予定で、新展開により賑やかに幕を閉じる点は注目されるところだろう。

SINoALICE ーシノアリスー』PC(DMM GAMES/ブラウザ)版は2023年12月26日12時に、iOS/Android版は2024年1月15日12時にサービス終了予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る