アイドル育成・リズムゲーム『アイドルマスター シャイニーカラーズ Song for Prism』PC版発表。『シャニマス』のアイドルたちがPCにも3Dで登場へ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

バンダイナムコエンターテインメントは10月24日、『アイドルマスター シャイニーカラーズ Song for Prism』のPC(Google Play Gamesベータ版/DMM GAMES)対応を発表した。iOS/Androidに加えて、PC向けにも本作が配信されるようだ。またiOS/Android向けにも本日から予約が開始されており、App Store内では2024年1月19日リリース予定と記載されている。

『アイドルマスター シャイニーカラーズ Song for Prism』は、283プロダクションのアイドルたちを育成し、リズムゲームでステージを彩る、『アイドルマスター シャイニーカラーズ』のアイドル育成シミュレーション&リズムゲームである。『アイドルマスター シャイニーカラーズ』は、『アイドルマスター』シリーズの1作として2018年4月にサービス開始された、アイドル育成&ライブ対戦ゲームである。同作でプレイヤーは、アイドルの個性を重視する事務所「283プロダクション」所属のプロデューサーとして、アイドルたちを担当。レッスンやオーディションなどのスケジュールを決定し、期間内に目標を達成することで、彼女たちをアイドルとして成長させていく。またゲーム中にはアイドルたちの物語が展開されるが、アイドルたちの心情や考え方など、細部まで描いたシナリオが特徴の一つとされている。


本作『アイドルマスター シャイニーカラーズ Song for Prism』では、3Dステージシーンも交えつつ、新たなゲームとして『アイドルマスター シャイニーカラーズ』が描かれるようだ。本作においても、プレイヤーはプロデューサーとして、アイドルたちを導くことになる。プロデュースではレッスンやお仕事など、スケジュールの選択によって能力を成長。レッスンやオーディションでのプロデュースカードゲームや、アイドルたちとの交流を深めながら、最終オーディションの突破を目指していく。またライブでは、リズムゲームを通してアイドルたちのステージを更に輝かせる。これまで主に2Dで描かれた『アイドルマスター シャイニーカラーズ』の世界が、本作では3Dで表現されている点も特徴だろう。


今回の発表では、そんな本作のPC対応が明らかになった。PC版Google Play Games(ベータ)およびDMM GAMESから配信されるようだ。DMM GAMES版のティザーサイトによれば、DMM GAMES版では大画面で本作がプレイ可能。ライブはAUTO LIVEでのプレイのみが可能になっているそうだ。またDMM GAMES版はスマートフォン版との連携が可能になっており、連携してDMM GAMES版で遊ぶとプリズムジュエルが最大1000個プレゼントされる。そのほか同ティザーサイトではPC版動作環境が公開中。グラフィックについては、GeForce GTX 750TiかRadeon RX 250X以上が必要になるようだ。

アイドルマスター シャイニーカラーズ Song for Prism』は、PC(Google Play Gamesベータ版/DMM GAMES)/iOS/Android向けに配信予定。各ストアにて予約や事前登録が開始中となっている。またApp Store内の表記によると、本作は2024年1月19日のリリースが予定されているようだ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る