ハイテンション寿司食べ3Dアクション『そろそろ寿司を食べないと死ぬぜ!ユニバース』正式タイトル発表、2023年末配信へ。寿司を愛する者の冒険再び

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

国内の個人ゲーム開発者ただすめん氏は8月29日、『そろそろ寿司を食べないと死ぬぜ!』続編のタイトルを正式発表した。『そろそろ寿司を食べないと死ぬぜ!ユニバース』は、PC向けに2023年内リリース予定。正式タイトル発表にあわせて、Steamストアページおよび告知映像第1弾&主題歌も公開されている。

『そろそろ寿司を食べないと死ぬぜ!ユニバース』は、寿司を食べ続けなければ死んでしまう男の冒険を描く、寿司食べ3Dアクションゲーム第2弾である。本作の主人公は、寿司を愛しすぎるあまり、寿司を食べ続けなければ死んでしまう男だ。本作の世界では、そんな寿司を好きすぎる男の前から、寿司が消えようとしていた。大いなる寿司の意思によると、この宇宙では寿司という概念が何者かに書き換えられようとしているのだという。寿司を愛する者は悪の野望を阻止するため、大いなる寿司の試練に挑戦。寿司の概念をめぐる壮大な愛の物語が描かれていく。


寿司を愛する男は、死なないように寿司を食べながら、ステージを攻略していく。本作は、基本的にはステージ制の3Dアクションゲームとなっている。ジャンプや移動などを駆使して、3Dのコースをクリアしていくのだ。ただし本作では、主人公は寿司を愛しすぎるあまり、寿司を食べ続けなければ死んでしまう。具体的には、ステージ攻略中画面上部のゲージが時間経過に応じて減っていく。ゲージが尽きると死んでしまうので、寿司を食べさせることでゲージを回復しながら、ステージクリアの条件を目指すことになる。

要素としては、主人公のアクションを強化するスキルが存在。スキルはいくつかの種類が存在し、ゲーム攻略の自由度高めているという。また本作では、約40種類以上のステージが登場。告知映像内には、回転寿司店風のステージと寿司がスポーツになった世界のステージが映されている。さまざまな概念に書き換えられた寿司が、ステージとしても描かれるのだろう。


本作を手がけているただすめん氏は、国内の個人ゲーム開発者である。過去作としては、同氏は自身の個人サイト「くそいサイト」などで、『体育館の天井に挟まったマッチョを助けるゲーム』やホラーゲーム『PIEN-ぴえん-』といった作品をリリースしてきた。本作の前作にあたる『そろそろ寿司を食べないと死ぬぜ!』は、2021年12月にPC向けのフリーゲームとして初公開。Steam版では、記事執筆時点で115件中97%の好評を得てステータス「非常に好評」を獲得している。同作においては勢いのある内容や、シンプルながらしっかり遊べるゲームプレイなどが展開されていた。

本作『そろそろ寿司を食べないと死ぬぜ!ユニバース』は、そんな『そろそろ寿司を食べないと死ぬぜ!』に続く、寿司食べ3Dアクションの第2弾となるわけだ。本作においては2023年4月実施のクラウドファンディングにて739名から300万円以上の資金を獲得しながら、開発が進められてきた。また前作においては、「寿司!美味すぎるだろ!反省しろ!」といったテンションの高いセリフも印象的だったが、今作では寿司を食べた時のリアクションボイスも強化。前作の倍以上のハイテンションなボイスが用意されているようだ。

『そろそろ寿司を食べないと死ぬぜ!ユニバース』はPC向けに、Steamおよびフリーゲームとして2023年末リリース予定。またNintendo Switch版が2024年にリリース予定となっている。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る