ネコ探し歴史辿りゲーム『An Arcade Full of Cats』発表、年内無料配信へ。ゲームの歴史を辿りながら、道中でまったり猫集め

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

インディーデベロッパーのDevcatsは8月5日、『An Arcade Full of Cats』を発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)。Steamストアページによるとインターフェイスは日本語表示に対応しており、2023年第4四半期にて無料配信を予定している。本作はゲームの歴史を辿っていきながら、隠れた小さな猫たちを見つけていく猫探しゲームとなっている。


『An Arcade Full of Cats』は静止画のなかから隠れた猫を探す絵探しゲームだ。本作はアーケードストアを舞台としており、プレイヤーはアーケードゲームの歴史を辿っていくこととなる。そんな歴史を辿る道中には300匹以上の猫が隠れており、プレイヤーはより多くの猫を見つけることを目的とする。また、本作には“特別に”隠れるのが上手な「隠し猫」が50匹以上存在し、秘密要素もあるという。猫を探すだけでなく、隠し要素の数々を見つけ出す楽しみもあるわけだ。

本作を手がけるDevcatsは、Steamストアページいわく「The 1st Game Development Studios totally run by cats(完全に猫だけで運営される、世界初のデベロッパースタジオ)」とのこと。その名の通り、Steamストアページのデベロッパー紹介画像には6匹の猫の画像が並んでいる。なお公式ホームページには、6匹の性格などの詳しい情報も公開されている。


『An Arcade Full of Cats』を手がけるDevcatsは、過去に『A Building Full of Cats』や『A Castle Full of Cats』という同様の絵探しゲームを手がけたインディースタジオだ。『A Building Full of Cats』は、本稿執筆時点でSteamユーザーレビュー2427件のうち98%を好評とする「圧倒的に好評」ステータスとなっている。『A Castle Full of Cats』も同様に「圧倒的に好評」ステータスを獲得している。まったりとした世界観から、可愛い猫を探し出すというコンセプトが多くのプレイヤーの心をとらえたようだ。

発表によると、『An Arcade Full of Cats』は無料配信とのこと。好評を博したタイトル『A Building Full of Cats』と同規模のゲームサイズになるという。現在開発中のほかの新作『A Tower Full of Cats』の開発にも順調に進んでいるため、続報に期待してほしいとのことだ。


『An Arcade Full of Cats』は、PC(Steam)向けに2023年第4四半期に無料配信予定。アーケードストアでノスタルジアを感じながら、まったりと猫集めをしたいひとはぜひ本作をウィッシュリストに加えてみてはいかがだろうか。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る