Steamで『Dead Space』の90分無料トライアルが実施中。新しい形態の販促

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Electronic Arts(以下、EA)は5月16日、Steamにて『Dead Space』の90分の無料トライアルを開始した。日本時間5月30日午前2時までのあいだ、90分間の時間制限つきで本作を遊ぶことができる。

『Dead Space』は、2008年に発売された同名のSFサバイバルホラー作品のリメイクだ。開発を手がけるのはEA 傘下のMotiveスタジオ 。本作にてプレイヤーはエンジニアのアイザック・クラークを操り、謎の敵対生物ネクロモーフに襲撃を受けた宇宙船USGイシムラを探索する。

リメイク版となる本作には、『Battlefield』シリーズなどでも使用されているゲームエンジンFrostbite Engineを用いられている。グラフィックや音響が生まれ変わっているだけでなく、スラスターによる無重力遊泳といった要素も追加。ネクロモーフの損壊描写もパワーアップしているほか、「Intensity Director」なるシステムによりプレイヤーの緊張具合を分析して恐怖演出が生成されるという(関連記事)。


今回実施されている無料トライアルは、本作のストアページよりプレイ可能。デモ版ではなく製品版のデータをダウンロードするかたちで90分間本作をプレイできる。このようなかたちのトライアルは、Steamでは初めて実施される試みとなっている。

Steamではこれまで、期間限定でゲームを無料でプレイできる無料ウィークエンド(Free Weekend)も存在。こちらは期間内であればプレイ時間に制限なく好きなだけ遊ぶことができるシステムだ。一方で無制限にプレイできるためか、実施対象は長時間プレイを前提とした大ボリュームの作品やマルチプレイ主体のゲームなどが多かった。


一方今回実施されている90分無料トライアルは、従来のシステムでは対象としにくかったタイトルでも実施しやすい新たなプロモーションといえる。開発側は別途デモ版を用意する負担がなく、ユーザー側もデモ版を別途ダウンロードする必要がないため気に入って購入した際にそのまま遊ぶことができる。手軽に幅広いユーザーにアピールすることができる施策となるだろう。現在この無料トライアルが実施されているのは『Dead Space』のみだが、今後はほかのタイトルでも実施されることがあるかもしれない。

『Dead Space』の90分無料トライアルはSteamにて5月30日午前2時まで提供中だ。Steamではあわせて本作のセールも実施されており、5月30日まで定価8700円の20%オフとなる6960円で販売中。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る