『ホグワーツ・レガシー』最新アプデでバグ大量修正。“先にムーンカーフ助けると詰む問題”“マダム・コガワ失踪問題”なども解消

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Avalanche Softwareは3月9日、『ホグワーツ・レガシー』のアップデートの配信を開始した。内容としては不具合修正が中心となっている。

『ホグワーツ・レガシー』は人気小説・映画「ハリー・ポッター」シリーズを題材としたゲームだ。プレイヤーは5年生として、ホグワーツ魔法魔術学校に入学。授業や探索に励みつつ、世界をめぐる大きなしがらみに巻き込まれていく。ゲームとしてはオープンワールドとなっている。学校および学校周辺のエリアを冒険し、誰かの悩みを解決したりしながら、戦いなどを介して成長するのだ。発売するや否や人気を博しており、Steamでは同時接続ユーザーは、一時は約88万人を記録していた(SteamDB)。

このたび、本作に向けて新たなアップデートが配信された。内容としては不具合修正やパフォーマンス向上が中心となっている。本アップデートでは、複数のユーザーから報告されていた、サイドクエスト「ビスケットを取り戻せ」にて檻の鍵が表示されず開けられない問題が修正。同クエストはムーンカーフを密猟者から解放するクエストであるが、このクエストを始める前に解放しているとクエストがスタックする不具合であった。さらに「マダム・コガワの課題2」にてマダム・コガワが“失踪”し、クエストが達成不能となる問題も修正されているとのこと。

そのほかUIやオーディオを含め多岐にわたる問題が修正。さまざまな条件下で発生していたクラッシュ問題への対応からパフォーマンスの向上まで、幅広い修正・調整が実施されているそうだ。詳細については、パッチノートを見るといいだろう(英文)。なお今回のアップデートはPS5/ Xbox Series X|S向けにも同時配信。それぞれのコンソール固有の問題もいくつか修正されているとのこと。


本作のディレクターであるAlan Tew氏は、2月17日時点で本作のDLCの開発が計画されていないことを伝えており、開発元は現在不具合修正を中心に取り組んでいるとみられる(関連記事)。今回のアップデートではユーザーからの報告に基づく不具合を含め、数多くの修正・調整が実施された格好だ。

『ホグワーツ・レガシー』はPC(Steam/Epic Gamesストア)/ PS5/ Xbox Series X|S向けに発売中。PS4/Xbox One向けには5月5日発売予定、Nintendo Switch向けには7月25日発売予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る