『オーバーウォッチ2』最新アプデでヒーローいろいろ調整。ソジョーンの胴体ヒットボックス拡大、アッシュはB.O.Bとの“連携力”アップ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Blizzard Entertainmentは3月8日、『Overwatch 2(オーバーウォッチ2)』に向けて最新パッチを配信した。「ワンパンマン」コラボイベントが開催されているほか、各種ヒーローの調整も実施されている。


今回のアップデートでは、本作初の大規模コラボレーションとして、漫画・アニメ「ワンパンマン」をテーマにしたイベントが実施。期間は4月6日まで。イベント期間中のチャレンジを完了することでソルジャー76用のレジェンダリー・スキン「無免ライダー」が獲得可能だ。またゲーム内ショップにはワンパンマンをテーマとした各種装飾アイテムも登場している。


さらに本アップデートではヒーローのバランス調整も実施された。まずはタンクについて。タンクヒーロ―は、ロードホッグのチェイン・フックのクールダウン時間の表示が分かりやすくなるほか、1秒短縮。そのほかレッキング・ボールのローリング中の相対エイム感度設定機能が追加されるなど、主に遊びやすさ向上に向けた調整がなされているようだ:

■タンク
オリーサ

・テラ・サージ
「ハック」で妨害できるように変更

ラマットラ
・アナイアレーション
「ネメシス・フォーム」中に「アナイアレーション」を使うとボーナスアーマーがリセットされる

ロードホッグ
・チェイン・フック
クールダウンがアビリティ発動時ではなく終了時に開始するように変更
クールダウンを8秒から6秒に短縮

レッキング・ボール
ヒーロー固有のオプション「ローリング中の相対エイム感度」を追加
ヒーロー固有のオプション「ローリング中の相対ジャイロエイム感度」を追加(Nintendo Switchのみ)
・グラップリング・クロー
アビリティ・アイコンの上に制限時間の表示を追加
・マインフィールド
マインが着地してから展開するまでの時間を1秒から1.25秒に延長

ザリア
「パーティクル・バリア」と「バリア・ショット」の共有クールダウンが11秒から10秒に短縮

ダメージとサポートヒーローについては、ソジョーンの胴体のヒットボックスが拡大したり、バティストはイモータリティ・フィールドでもちこたえられる最低ライフが増加したり。ゲームバランスを調整するさまざまな変更が実施されている:

■ダメージ
アッシュ

・B.O.B
ボブがアッシュのライフルでダメージを与えた標的を優先的に狙うように変更

ハンゾー
・体術
クールダウンを5秒から4秒に短縮

メイ
・ブリザード
発動にかかる時間を0.5秒から0.4秒に短縮

ファラ
・ジャンプ・ジェット
方向入力によって移動方向を調整できるよう変更

ソジョーン
胴体のヒットボックスを20%拡大

■サポート
バティスト
・イモータリティ・フィールド
最低ライフの閾値が10%から25%に増加

そのほか各種調整や不具合修正も実施。パーティ内の最高レートと最低レートの差が同程度のパーティ同士でマッチングするようにマッチメイキングシステムが変更されているという。また、BUSANマップの牛のバルーンの物理演算に関する不具合などが修正されているとのことだ。詳細はこちらの公式パッチノートを確認されたい。

『オーバーウォッチ2』の「ワンパンマン」イベントは4月6日まで実施中だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る