『ポケモンSV』にて“ほぼ見ているだけ”の色違いヨーギラス/タツベイ出現法が発見される。ポケモンは壁から湧き出る

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』にて、色違いのヨーギラスまたはタツベイを手軽に発見する手法が発見された。洞窟にてピクニックを利用する方法はYouTuberによって紹介され、トレーナーたちの注目を集めている。


『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』は、『ポケットモンスター』シリーズの最新作。ゲームフリークが開発を手がける。本作ではオープンワールドを舞台に、ほぼ境目なく広がる街や大自然を楽しめる。フィールドと洞窟もシームレスにつながっており、洞窟内にも野生のポケモンたちが生息している。

今回報告された色違いポケモン発見法は、洞窟内で利用できる手法だ。手法については、YouTubeにてゲーム実況動画を投稿しているすくると氏が紹介している。


この手法にて色違いを狙えるポケモンはバージョンによって異なり、『スカーレット』ではヨーギラス、『バイオレット』ではタツベイとなる。色違いヨーギラス/タツベイ発見法が利用できる場所は、東3番エリアの物見塔付近の洞窟だ。入って右側の「もうすぐ!」と言うNPCの近くにてピクニックを開始。サンドウィッチの効果でそうぐうパワー、かがやきパワーを発動させるだけで下準備は完了だ。

あとは壁から湧き出てくるポケモンを確認。色違いがいなければ、ふたたびピクニックを開くことで、出現したポケモンたちをリセット。ピクニックをやめればポケモンたちが再出現するため確認し、色違いが出るまでこれを繰り返すだけだ。なお色違いポケモンが出現した場合はゲット失敗に備えてレポートを書いてセーブしておくといいだろう。またレッツゴーのおまかせバトルでは色違いポケモンを倒さないので、安全に周囲のポケモンを減らすことができる。



ピクニックで出現したポケモンをリセットして色違いを狙う手法はかねてより発見されていた(関連記事)。ただそちらの手法では、効率を求めるとポケモンの大量発生を狙わなければならず、大量発生が終わるまでの時間で色違いを引き当てる必要あり。またポケモンは大量発生エリアに満遍なく出現するため、確認にもやや手間がかかった。

今回の手法もピクニックで出現したポケモンをリセットする点は同じ。一方で、大量発生を狙う必要がない点は楽だろう。また出現ポイントが前方のみなので確認も楽。ポケモンの種類は限定されるものの、以前より発見されていた方法に比べてお手軽だといえる。

今回の手法が発見されたことにより、洞窟では出現ポイントによってはかなり楽に色違いポケモンを探せることが判明したかたちだ。現状報告されているのはヨーギラス/タツベイのみながら、同様に洞窟内で出現するポケモンであれば応用も可能かもしれない。ちなみに、現時点で有効とみられる、色違いポケモンの発見を手軽にする方法をまとめると以下のとおり。

  • そうぐうパワーを発動して出現ポケモンを絞り込む
  • かがやきパワーや光るおまもりで色違いポケモンの出現率を上げる
  • 出現したポケモンをピクニックでリセットする
  • 大量発生しているポケモンのみを多数倒せば、60体まで大量発生対象ポケモンの色違い出現率が上がるとの報告あり
  • 洞窟内で出現するポケモンは、出現ポイントによっては色違い探しがかなり楽になる

『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』はNintendo Switch向けに発売中だ。



※ The English version of this article is available here

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る