言語解読ADV『7 Days to End with You』Nintendo Switch版1月26日配信へ。意味を推理して読み解く、謎の人物との関係

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

弊社アクティブゲーミングメディアのパブリッシングブランドPLAYISMは12月4日、『7 Days to End with You』Nintendo Switch版を1月26日に発売すると発表した。価格は税込1180円。発表に合わせて、新トレイラーが公開されている。

『7 Days to End with You』は、謎の言語を解読して7日間の物語を読み解く、言語解読パズルノベルADVである。本作の主人公は、記憶喪失の人物だ。ある時主人公が目を覚ますと、ベッドで横になっていた。主人公の目の前には謎の赤い髪の人物がいるものの、この人物が何を言っているのか理解できない。理由は定かではないが、とにかく主人公は言葉が理解できないわけだ。この人物は何者なのか。主人公とこの人物はどういった関係なのか。言葉の理解できない状況から始まる、7日間の物語が描かれる。


本作において、プレイヤーは観測者として主人公の視点から言語を解読していく。ゲーム開始時点で、主人公とプレイヤーは作中世界の言語が一切理解できない。一方赤い髪の人物は、言葉が伝わっていないことを察したのか、言葉を教えようと振る舞ってくれる。プレイヤーは、この人物の言動や繰り返し使われる言葉などを頼りに、言葉の意味を推理。一つずつ意味を理解していくことで、物語を読み解いていくわけだ。

ゲーム中の機能としては、単語リストが存在。登場した謎の言葉が登録されており、意味を推理して書き込むと、会話中にも推理した内容が表示される。単語リストは何度でも書き換えられるほか、使われたシーンの振り返りも可能となっており、単語リストを使って推理を進めることになる。解読状況に印象が変化する、言語解読とノベルゲームを組み合わせた体験が展開されていく。


本作を開発したのは、国内の個人開発者Lizardry氏だ。過去作としては、『配合ダンジョンモンスターズ』や『DIG DIG DIG(Digging Hack and Slash)』などをスマートフォン向けにリリースしてきた。本作『7 Days to End with You』は、2022年1月にスマホ版、2月にPC(Steam)版が配信開始。記事執筆時点でSteamのユーザーレビューでは、663件中93%の好評を得てステータス「非常に好評」を獲得している。また本作は、「日本ゲーム大賞2022」のゲームデザイナーズ大賞で2位を獲得しており、プレイヤー/クリエイターの双方から高い支持を得ているわけだ。

本作『7 Days to End with You』Nintendo Switch版においては、追加要素が登場。クリア後にギャラリーモードが解放されるほか、新エンディングも用意されているそうだ。


『7 Days to End with You』Nintendo Switch版は、1月26日に配信開始予定。価格は税込1180円となっている。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

なんでもやる雑食ゲーマー。作家性のある作品が好き。AUTOMATONでは国内インディーなどを担当します。