“ぽんこつ”推理ADV『義賊探偵ノスリ』12月22日発売へ。自称名探偵が帝都の巨悪に迫る?『うたわれるもの』スピンオフ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

アクアプラスは11月25日、『義賊探偵ノスリ』を発表。PS4/Nintendo Switch向けに12月22日に発売すると告知した。ダウンロード専売で、価格は税込4180円。

『義賊探偵ノスリ』は『うたわれるもの』シリーズのスピンオフ作品だ。同シリーズは、和風のファンタジー世界を舞台に、獣耳の少女たちや世界の謎、巻き起こる戦乱を描いたシミュレーションRPG。『うたわれるもの』1作目では、記憶喪失の状態で外れない仮面をつけて倒れていた青年「ハクオロ」の物語が展開。2015年に発売された『うたわれるもの 偽りの仮面』と2016年に発売された『うたわれるもの 二人の白皇』では1作目よりも後の時系列を舞台に、同じく記憶を失って倒れていた青年「ハク」の視点でストーリーが描かれた。

そうしたシリーズのスピンオフとなる『義賊探偵ノスリ』のジャンルは、“ぽんこつ推理アドベンチャー”ゲームとされている。舞台となるのは大國ヤマトの帝都。『うたわれるもの 偽りの仮面』より登場したノスリのほか、ハクやクオンといったキャラも登場。旅籠屋・白桜閣で巻き起こる事件を解き明かすことになる。

ノスリは「ノスリ旅団」を名乗る義賊の長を務める、豪快にして裏表のない気風の少女だ。本作では“真実を求める者の魂に宿る”とされる探偵装束に身を包み、探偵として活躍。叡智と慧眼、大胆かつ繊細な推理と判断。”名”探偵の資質を備えた「いい女」として登場するとのこと。情報を足で稼ぎ、冴えわたる推理で難事件を解決する様が見られる……かもしれないそうだ。そうして彼女は、帝都を蝕む巨悪の正体に迫るとのことである。どこまでが“ボケ”でどこまでが真実かは、実際のゲーム内容が示してくれることだろう。


このたび公開されたTVCM動画では4つの選択肢が確認できる推理検証シーンや、証拠品を選ぶようなメニュー画面が見られる。また紙人形を用いてノスリが自慢の推理を展開する様子や、鋭くツッコむハクも確認できる。本作のゲームシステムについて、詳細は近日公開予定とのことだ。

コメディを交えながらもシリアスなストーリーが展開したシリーズ本編に対し、『義賊探偵ノスリ』ではコメディメインの展開が持ち味となりそうだ。シリーズファンが肩の力を抜いて楽しめる推理ADV作品となるだろう。ノスリが好き放題なぽんこつ推理を見せそうな探偵物語の続報を楽しみにしておこう。

義賊探偵ノスリ』はPS4/Nintendo Switch向けに12月22日に発売予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

なんでも遊ぶ雑食ゲーマー。『Titanfall 2』が好きだったこともあり、『Apex Legends』はリリース当初から遊び続けています。