未知言語読解ADV『7 Days to End with You』Nintendo Switch版発表、今冬発売へ。新たなエンディングも追加

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

弊社アクティブゲーミングメディアのパブリッシングブランドPLAYISMは、個人デベロッパーLizardry氏が手がける『7 Days to End with You』に新要素を追加したNintendo Switch版を発表。今冬(2023年第1四半期)に配信すると告知した。

『7 Days to End with You』は未知の言葉でつづられるノベルアドベンチャーゲーム。本作の主人公は記憶喪失の人物。主人公が我に返ると、ベッドに横たわっていた。目の前にいるのは見知らぬ女性。彼女は、主人公が目を覚ましたことに気づき、何かを語りかける。しかし、主人公は彼女の言葉を理解することができず、何を言っているのかさっぱりわからない。そしてそれは、プレイヤー目線でも同じである。彼女の発言をつづるテキストメッセージが架空の文字で書かれているのだ。記憶と言葉を失った主人公と、謎の女性との7日間が描かれる。


本作では、プレイヤーは観察者として、言葉を理解できなくなった主人公の視点から世界を読み解く。主人公は記憶を失っており、謎の赤毛の女性が話す言葉を理解することができない。一方、思考は明晰で、一般的な物の名前も知っている。あくまで、現地の言葉や、世界観の情報を理解することができないのだ。プレイヤーは、女性の話す言葉の意味を推理しながら物語を読み解くことになる。


未知の言葉と言っても、同じ単語は同じような意味で使われるはずなので、パズルの要領で意味を確定させながら物語を読み進めていく必要がある。プレイヤーは、謎の言語で書かれた言葉のリストを持っており、書き込みが可能。プレイヤーが推測した意味を書き込むと、その意味が対応する単語の上に表示される。単語の意味を推測し、それぞれに適切な意味を割り当てることで、プレイヤーは赤毛の女性の話す言語と、それによりつづられる物語を理解できるようになるわけだ。しかし言葉がそうであるように、本作の物語も一意に確定するとは限らない。プレイヤーの見出した単語の解釈に応じて、物語の内容や結末は変化するのである。


本作は今年1月にGoogle Play/App Store版が、2月にSteam版がリリースされた。Steamでは本稿執筆時点で約600件のユーザーレビューが寄せられており、うち93%が好評。「非常に好評」のステータスを獲得している。

【UPDATE 2022/11/10 14:30】
Steam版およびGoogle Play/App Store版の発売時期についての記載を調整

今回のNintendo Switchへの移植では、新たなエンディングが追加。さらにクリア後の新要素としてギャラリーモードも追加されるとのことだ。

7 Days to End with You』はNintendo Switch向けに、今冬(2023年第1四半期)配信予定。




※ The English version of this article is available here

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る