Steamネズミ視点恐怖アクション『Rat Cage』2023年1月リリース予定。ネズミ狙う人影と、謎が隠されたビル

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

国内のゲーム製作サークルGosunSoftは11月6日、『Rat Cage』のSteamストアページを公開した。同作は、2023年1月にPC(Steam)向けにリリース予定。トレイラーなどが公開中となっている。

『Rat Cage』はGosunSoftが開発中の、横スクロールアクションゲームである。本作の主人公は、1匹のネズミだ。主人公のネズミは、ある吹雪の夜に一軒のビルへと入り込む。しかしビルの中には、怪しい人影が存在していた。寒い冬の夜を乗り越えようとするネズミの戦いと、怪しいビルの謎が描かれる。


プレイヤーはネズミを操作し、怪しいビルの奥へ向かって進んでいく。配管の中を通り、床やダクトの上を走り、ジャンプで隙間を飛び越えながらビルの中を進行。謎解きやアクションを交えてビルの奥へ進むことが、目的の一つとなるようだ。

またネズミが入り込んだビル内部には、何らかの目的から行動する恐ろしい人影が存在している。しかし、たとえ目の前に人影がいても、本作のネズミは引き返すことはできない。薄暗いビル内部のロケーションも含めて、小さな生物の視点から恐怖が展開されていくのだろう。Steamのストアページによれば、本作は「ネズミという弱い動物が、とても怪しいビルに迷い込みトラブルに巻き込まれる」ことがテーマになっているそうだ。

そのほか要素としては、ネズミはものを掴むアクションが可能。ビルの内部にはパズルやアクションギミックが用意されており、アクションを駆使して謎をとくことで、先へ進めるようになるようだ。システム面では、本作は3Dで作成されており、カメラの回転も可能となっている。

本作を開発しているGosunSoftは、国内のゲーム製作サークルだ。過去作としては、2020年12月にアクションゲーム『ネコとコバン』をAndroid向けにリリースしている。本作『Rat Cage』は、2021年より開発がスタート。デジゲー博やBitSummitへの参加を経て、制作が進められてきたようだ。

『Rat Cage』は、PC(Steam)向けに2023年1月リリース予定。現在は、最後のブラッシュアップ中とされている。またGosunSoftは、2022年11月13日に秋葉原UDXで開催されるデジゲー博2022へ参加予定。ブースE-16abにて、『Rat Cage』の体験版が頒布されるそうだ。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る