『Vampire Survivors』新要素「エンドレスモード」実装を予告。まだあるので正式版に向け毎日告知

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

デベロッパーのponcleは10月8日、『Vampire Survivors』正式リリース版となるバージョン1.0での実装予定要素について告知。エンドレスモードなどの登場を明かした。また本日より毎日、バージョン1.0に登場する新要素を段階的に明かしていくという。なお本作正式リリース日は、現地時間10月20日を予定している。

『Vampire Survivors』は見下ろし視点アクションゲームだ。本作はSteamで昨年12月17日に早期アクセス配信を開始。記事執筆時点でSteamユーザーレビューは11万件以上寄せられ、そのうち98%が好評とする「圧倒的に好評」のステータスを獲得している。早期アクセス配信帰還中から「300円(現在は499円)の低価格」「手軽で夢中になれるゲームプレイ」「頻繁なアップデート」などの要素で多大な人気を集めるタイトルだ。

本作については先月末、現地時間10月20日に正式リリース予定だと発表された。その際にもバージョン1.0における実装コンテンツについて言及されたものの、明かされたのは一部。ほかの実装コンテンツについては、正式リリース日に向けて随時告知予定とされていた(関連記事)。

そして本日、バージョン1.0の追加コンテンツの第1弾がお披露目となったわけだ。今回の発表によれば、同バージョンでは新規レリック「Seventh Trumpet」が追加されるとのこと。こちらは、ステージに登場する死神を追い払うアイテムのようだ。すなわち、タイムリミットの化身である死神を気にしなくてよい「エンドレスモード」が実装されるということだ。こちらは、ハイパーモードやお急ぎモードなどと同様、ステージ選択時に選べるかたちになる様子だ。

poncleによる、今回の追加要素にまつわると思われる動画。再生の際には音量に注意してほしい

また、プレスリリースにおいてはTwitchと本作の連携機能の実装予定についても明かされた。「視聴者が、配信者を勝利に導いたり、あるいは棺桶送りにできる」ような機能が実装されるそうだ。つまり、視聴者が配信を見ながらゲームプレイに影響を与えられるような仕組みだろう。

こうしたバージョン1.0での追加要素については、本日から毎日少しずつ明かされていく。いわゆる「アドベントカレンダー方式」のお楽しみとなるようだ。追加要素の発表は、本作の公式Twitterアカウントや、Steamストアページにてされる見込み。なお、今回の発表は現地時間10月7日午後4時(日本時間8日午前0時)にされた。今後の発表時間については明かされていないものの、日本国内向けには毎日深夜に新たな告知が届く可能性はありそうだ。


『Vampire Survivors』は現在PC(Steam)向けに早期アクセス配信中。現地時間10月20日に正式リリース予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る