国内ゲーム会社バイキングが、Steamにて無料ゲーム5本を一挙配信。新入社員たちの入魂ゲーム

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

株式会社バイキングは10月4日、BykingRooKIESブランドの5タイトルのゲームを、Steamにて無料で配信開始した。同社は、『僕のヒーローアカデミア One’s Justice』などの開発協力で知られる国内ゲーム会社だ。今回配信されたのは、同社の新入社員たちが手がけた作品とのこと。ロボットアクションや魔女が活躍する横スクロールアクションなど、バラエティ豊かなタイトルが配信されている。それぞれのタイトルを以下に紹介していこう。


Custom Bullet

Custom Bullet』(ストアリンク)は、カスタマイズ性の高さが特徴の対戦型3Dロボットアクションゲームだ。機体であるグリットストライダーと左右に装備された武器をカスタマイズして、分割画面での対人戦が楽しめる。ちなみに、本作は2人プレイのみのローカルマルチプレイ専用タイトルとなる。

ジャンプとブーストダッシュを使い分けることで上下左右を縦横無尽に移動することが可能で、爽快感のあるロボットアクションが展開される。ステージは広大で、大きなクレーターをいくつものビル群が囲むように形成されている。キャラクターコントロール以外にも、これらのビル群を使った戦略で対戦の駆け引きが楽しめそうだ。

また、武器のカスタマイズ要素は多岐にわたるようだ。弾速や威力、サイズ、発射方法に爆発の有無など、自由自在にカスタムができるという。組み合わせ次第では“とんでもなく化ける”アイテムも存在するとのこと。カスタマイズした武器の特性を考えた戦略も戦いの鍵になりそうだ。


イグナイト

イグナイト』(ストアリンク)は、高難易度の3Dアクションゲームだ。プレイヤーは炎を司る魔法使い・イグを操作し、魔法を駆使して次々と迫りくる敵をなぎ倒していく。ゲームの進行はWAVE制。どれだけ長い時間を生き残ることができて、スコアをどれだけ稼げたのかを競う作品だ。

イグはコマンド入力で魔法を放ち、大量に襲いかかる敵たちを一掃することが可能。前方に火の玉を飛ばすFIRE BALL、前方に3本の火の柱を出現させるBLAZE PILLAR、周囲に炎の魔法陣を出現させるFLAME BURSTの3種類の魔法を使い分けられる。さらに通常の魔法よりもさらに広範囲の超魔法を駆使して、いかに続けざまに敵たちを殲滅していけるのかがハイスコアへの鍵になるようだ。どの魔法を使うべきかの状況判断能力、的確にコマンド入力をする瞬発力も試されるだろう。


Reilla ~スイーツアドベンチャー~

Reilla ~スイーツアドベンチャー~』(ストアリンク)は、横スクロールの2Dアクションゲーム。主人公の少女・レイラを操り、お菓子の世界を進んでいく。レイラの基本的なアクションはジャンプと、お菓子を力に変える魔法の傘・スイーツパラソルを使った攻撃となる。このスイーツパラソルを使ったアクションが本作の肝であり、ジャンプ時には傘を差してゆっくりと降下する滑空が可能。ほかにも振り回して攻撃したり、キャンディを発射したりと、移動や攻撃に役に立つ。

また、ステージや背景がお菓子だったり、レイラのHPはマカロンで表現されていたりと、ポップでキュートなキャラクターデザインや世界観、UIも特徴の1つだ。その一方で、各ステージにはさまざまなルートや秘密のエリアも存在するようで、アクションゲームの探索する楽しみも用意された作品だ。


Toynip

Toynip』(ストアリンク)は、ローカル2人協力プレイのタワーディフェンスアクションだ。おもちゃの世界を舞台にプレイヤー同士で協力し、城に侵略してくる敵軍団を撃退することが目的となる。敵軍団を撃退するにはボスの撃破が必要で、そのボスの撃退にはミッションを達成して爆弾を手に入れる必要がある。

本作のタイトル『Toynip』はおもちゃを意味するToyとカブを意味するTurnipを組み合わせた造語だ。その名のとおり、カブがミッション達成の鍵となっており、カブを抜くのには2人の力を合わせる必要がある。しかし、その間は城が隙だらけになるようで、戦況の判断が重要になりそうだ。さらに、ゲーム終盤にはゲリラタイムも発生。たくさんの手下がフィールドに降ってくる状況となるため、攻略は一筋縄ではいかないだろう。


RuNOuT

RuNOuT』(ストアリンク)は、ローカル3人対戦の見下ろし型アクションゲームだ。プレイヤーは移動、攻撃、スタン弾の3つのアクションを使うロボットを操作し、対戦相手をうまくリングの外に落としていく。

操作できる自機には大きな腕で相手を殴りまくるラッシュが使えるパワータイプ、小さなボディから高速の斬撃を繰り出すスピードタイプ、巨体に広範囲攻撃を兼ね備えたタンクタイプの3種類が用意されている。操作はシンプルながらも、それぞれの特徴を備えた機体での戦い方の違いが持ち味となるタイトルだ。また、試合前のキャラ選択時には自機を操作しながら選ぶことができる。細かい演出ながら、こだわりの作りこみが垣間見える部分だ。

株式会社バイキングは、カプコン出身のゲームクリエイター・尾畑心一朗氏が2008年に設立したゲームメーカーだ。『ガンスリンガー ストラトス』などの開発に携わり、2016年にはこれまでのスキルやノウハウを生かし、パブリッシャーとしてデビュー。自社タイトルとして『AbyssMemory –飛べない天使と魔法の線–』などをリリースしている。

同社では毎年、新人社員たちが研修の最終段階でそれぞれチームを編成し、オリジナルゲームを制作しているという。そしてこのたび、制作されたオリジナルゲームの中から、条件を達成したタイトルを無料配信するために生まれたブランドがBykingRooKIESだ。その第1弾となる2022年度は制作された全タイトルが条件を達成。今回の5タイトルが配信された形となる。ちなみに今回の条件としては、合計視聴数が5000回以上、もしくは合計高評価100以上の達成が設定されていたとのことだ。

BykingRooKIESの5タイトルはPC(Steam)にて無料配信中。それぞれの作品はゲームパッドが必須となり、『Custom Bullet』『Toynip』『RuNOuT』はローカルプレイ専用マルチプレイとなるため留意されたい。

【UPDATE 2022/10/05 15:04】
BykingRooKIESブランドの配信タイトルに関する記述を修正。また、同ブランドとして配信されるゲームの条件についての記述を修正。



※ The English version of this article is available here

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る