『Vampire Survivors』正式リリース日を9月29日に“発表”へ。本日新アプデで“けつばん”なバグキャラが正式登場

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

デベロッパーのponcleは9月16日、現在Steam早期アクセス配信中の見下ろし型アクションゲーム『Vampire Survivors』について、現地時間9月29日に“正式リリース日を発表する”と発表した。また、最新アップデートであるパッチ0.11.3も本日配信。新たな武器やアルカナが実装されたほか、キャラクター「missingN▯」が正規の手段でアンロックできるようになっている。

『Vampire Survivors』はSteamで早期アクセス配信中の見下ろし視点アクションゲームだ。「300円の低価格」「手軽で夢中になれるゲームプレイ」「頻繁なアップデート」などの要素で人気を博している。本作は2021年12月17日に早期アクセス配信を開始。1年の期間を目処に、正式リリースに向けてアップデートを重ねていた。先月には、正式リリース前最後のメジャーアップデートとなるパッチ0.11.100を配信。そして今回、現地時間9月29日の正式リリース日お披露目が明らかになった。謎のワンクッションが挟まるかたちとなるものの、楽しみに待ちたいところだ。


そして本日16日には、最新アップデートであるパッチ0.11.3も配信された。“超レア武器”だという「Super Candybox II Turbo 」や、超強力なアルカナだという「Arcana XXI – Blood Astronomia」が追加。さらには、今までゲームデータの変更などをしなければ手に入らなかったキャラクター「missingN▯」が正規に解禁可能になったという。なお、このキャラクター名は『ポケットモンスター赤・緑』で発生した、「けつばん(MissingNo.)」なる名前の不正なポケモンが出現してしまうバグに由来する。『Vampire Survivors』におけるこのキャラも、ゲーム起動のたびに性能が変化するカオスな性質をもっているようだ。

『Vampire Survivors』はSteamにて早期アクセス配信中で、価格は税込300円。PC Game Pass向けにも配信されている。9月29日には、正式リリース日が発表予定だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る