Steam無料ゲームなど向けに「ライブラリに追加」ボタンが出現。ひと手間緩和する新たな選択肢

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Steamにて先日より、基本プレイ無料ゲームや無料DLCページ向けに機能改善がなされたようだ。今までになかった「Add to Library」ボタンが追加され、作品を一旦インストールせずともライブラリに入手できるようになっている。

SteamはValveが運営するゲーム配信プラットフォーム。さまざまなゲームが販売されているほか、基本プレイ無料(F2P)ゲームの配信なども盛んだ。ユーザーは各作品のストアページを通じて、ゲームやダウンロードコンテンツ(DLC)などを入手する。有料アイテムであれば、「カートに入れる」ボタンを通じて購入しライブラリに追加するかたち。F2Pゲームや無料DLCであれば、ストアページの「ゲームをプレイ」ボタンから、すぐにダウンロードとプレイが可能となっている。


しかし、この無料アイテム入手手順には、些細な不便さが存在していた。「ゲームをプレイ」ボタンを押した後、即座にインストールが開始される仕組みだったのだ。そのため、「今すぐはインストール/プレイしないものの、とりあえずライブラリに入れておきたい」といったケースでは、いちいちインストールをキャンセルする必要があった。操作としては小さな手間はあるものの、若干の煩わしさは否めない仕様となっていたわけだ。

そして先日、この煩わしさを解消する「新たな選択肢」がSteamに追加されたようだ。それが「Add to Library(ライブラリに追加)」ボタンである。従来の「ゲームをプレイ」ボタンの隣に追加されたこのボタンは、ワンクリックでゲームをライブラリに追加してくれる。得られる結果はインストールキャンセル方式とほぼ変わらないものの、「Add to Library」の方が体感的にレスポンスが良く、「メニューをキャンセルする」というひと手間が短縮される点で進歩だといえるだろう。TwitterなどSNS上でもこの改善を歓迎する声が散見されるようだ。

この変更は無料DLCストアページなどでも有効になっているようだ。F2Pタイトルをピックアップする際はもちろん、大量の無料DLCをライブラリ追加する際にはひと手間の短縮が効いてきそうだ。なお、ライブラリを時系列で整列している場合には、Add to Libraryボタンで追加されたゲームは「記録されたアクティビティはありません」カテゴリーに入ることになる。インストールキャンセル方式と同様だ。「新規ライブラリ追加したタイトルはリスト上方に来てほしい」といったユーザーは、引き続きいったんインストール準備を完了させる必要がある。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る