PS Plusエクストラ/プレミアム向け8月分追加ゲーム公開。『Dead by Daylight』や『聖剣伝説3』リメイクなど9作品が追加

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは8月12日、2022年8月16日にゲームカタログに追加予定の提供コンテンツ情報を公開した。ゲームカタログはPlayStation Plus エクストラ/プレミアムプラン加入者向けコンテンツだ。対象タイトルは以下のとおり:

ゲームカタログ(PlayStation Plusエクストラおよびプレミアム加入者向け)
・『龍が如く 極』(PS4)
・『龍が如く 極2』(PS4)
・『龍が如く0 誓いの場所』(PS4)
・『Dead by Daylight』(PS4/PS5)
・『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』(PS4)
・『ゴーストリコン ワイルドランズ』(PS4)
・『Bugsnax』(PS4/PS5)
・『Monopoly マッドネス』(PS4)
・『UNO』(PS4)

今月のゲームカタログには、『龍が如く』シリーズから3作品がラインナップ。初回作および第2作のリメイクとなる『龍が如く 極』『龍が如く 極2』。そして、1988年の日本を舞台に、若き日の桐生一馬と真島吾朗の物語を描く『龍が如く0 誓いの場所』が対象となる。なお、PlayStation Plus 加入者には、8月のフリープレイとしてシリーズ最新作『龍が如く7 光と闇の行方』が配信中。今回のゲームカタログへの追加タイトルとあわせて、シリーズ作品をたっぷり遊べる機会となりそうだ。

そのほかの対象作品にも、『Dead by Daylight』『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』など、人気タイトルが名を連ねている。『Dead by Daylight』は、先月大規模アップデートが実施されたばかり。殺人鬼と生存者の性能が大幅に調整。ゲームバランスが大きく変化するアップデートとなった(関連記事)。さらに今後、『バイオハザード』とコラボする新たなチャプターである『バイオハザード:プロジェクトW』の配信も予定されている。

数々の人気タイトルが追加されるエクストラ/プレミアムプラン加入者向けゲームカタログ。すでに数百本にもおよぶ提供タイトルには、今後も順次作品が追加されていく予定だ。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る