『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』新情報まとめ。ウパー(パルデアのすがた)や新ポケモン・パピモッチなども公開

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

株式会社ポケモンは8月3日、『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』の新情報を公開した。今回の情報では、物語の一部や自由な順番でジムバトルに挑めることなど、パルデア地方の冒険に関する内容が公開された。なお本情報は、情報番組「Pokémon Presents 2022.8.3」内で明かされたものだ。

『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』は、Nintendo Switch向けに発売予定の『ポケットモンスター』シリーズの完全新作タイトルである。本作の舞台となるのは、険しい山岳地帯や壮大な大地がひと続きになったパルデア地方だ。主人公は、ポケモンに関する授業が受けられるアカデミーに所属し、課外授業へ出発。パルデア地方での新たな冒険を繰り広げていく。本作では、『ポケットモンスター』シリーズでは初めて、オープンワールドの仕組みが採用されている。ストーリーに決められた順序はないため、新たなポケモンを探して旅をしたり、トレーナーとしての腕を磨いたりなど、ポケモントレーナーとして自由に冒険できるわけだ。要素としては、最大4人でのマルチプレイにより一緒にフィールドを探索できるほか、バージョンによって博士やアカデミーの名前が異なることも明かされている。

放送内では、本作の舞台となるパルデア地方での冒険について明かされた。まず本作で主人公は、伝説のポケモンであるコライドン、あるいはミライドンの背中に乗り、広大なパルデア地方を駆け巡るようだ。コライドンとミライドンにはさまざまなけいたい/モードがあり、行動や場所にあった複数の形態へとフォルムチェンジできる。けいたい/モードとしては、バイクのようなしっそうけいたい/ドライブモード、水上の装甲が可能なゆうえいけいたい/フロートモード、高所から目的地に向かって飛ぶかっくうけいたい/グライドモードが存在。状況にあわせて、相棒である伝説のポケモンのフォルムを変えることで、自由にパルデア地方のフィールドを冒険できるのだろう。


続いて、放送内では本作の物語について語られた。本作でプレイヤーは、オレンジアカデミーあるいはグレープアカデミーに入学。アカデミーの生徒としてポケモンについて学び、同級生や先輩、先生などと交流するようだ。また主人公はアカデミーで、宝探しをテーマに課外授業へ出発し、自分だけの宝物を探すことになる。課外授業の中では、3つの大きな物語が待ち受けており、そのうちの一つととして、シリーズでお馴染みのジムバトルが繰り広げられていく。今作では、8つのジムを巡るという点では、従来シリーズと同じである。ただし、本作はオープンワールドRPGとなっているため、自由な順番でジムに挑戦可能。好きな順番で、自分だけのチャンピオンロードを歩めるのだろう。


ストーリー関連では、本作の登場キャラクターの一部も明かされている。パルデア地方の伝承を研究するオーリム/フトゥー博士、学校の校長クラベル、生物学担当の担任教師ジニア、バトル好きな友達ネモ、料理が得意な先輩ペパー、人見知りの同級生ボタン、氷タイプのジムリーダーグルーシャなどが登場。さまざまな出会いにより冒険が彩られる。


登場ポケモンについても一部情報が公開された。ウパー(パルデアのすがた)は、どくの粘膜で全身を覆っており、陸上で暮らす。なおこのウパーはどく・じめんタイプのようだ。犬のような姿のパピモッチは、しっとりすべすべした触り心地の皮膚をもつ。タイプはフェアリー。白いクジラのようなハルクジラは、巨大な体躯を誇り、硬いツノで周囲を凍らせる。タイプはこおり。ほかにも、パルデア地方にはさまざまなポケモンが生息しているようだ。

またパルデア地方には、ポケモンたちが宝石のように輝く不思議な現象「テラスタル」が存在。パルデア地方ではすべてのポケモンがテラスタルできるといい、過去シリーズにおけるメガシンカやダイマックスに相当する要素のようだ。テラスタルは、1回のバトルで1度使用でき、バトルが終わるまで継続。ポケモンがテラスタルすると、タイプがそのポケモンのテラスタイプに変化する。元のタイプとテラスタイプ、わざのタイプが一致していると、技の威力がさらにアップするが、テラスタルによってタイプを変化させ、弱点を変えることも可能。たとえばピカチュウはひこうのテラスタイプ、イーブイはノーマルに加えてくさやみずのテラスタイプも存在している。テラスタイプは全18種類あり、発動タイミングやポケモンとテラスタイプの組み合わせが勝敗を分けそうだ。

珍しいテラスタルポケモンの捕獲方法としては、テラレイドバトルが用意されている。テラレイドバトルは、制限時間内に4人で協力するレイドバトルだ。フィールド上にある光り輝く結晶にふれると、テラレイドバトルに挑戦可能。バトルにはテラスタルしたポケモンが登場し、勝利するとそのポケモンをゲットできる。『ポケットモンスター ソード・シールド』には、ダイマックスしたポケモンと戦えるマックスレイドバトルが存在していたが、そのテラスタル版となるのだろう。今作のレイドバトルでは、味方のターンをまたず行動が可能。『ポケットモンスター ソード・シールド』とは異なる連携やバトルが展開されそうだ。

そのほか、本作では主人公の目や唇などが、自由に選べるという。髪型や髪色は、ヘアサロンでアレンジ可能。学校の制服は、半袖半ズボンやブレザーなど4種類用意されているほか、バラエティ豊かな服装がブティックに用意されているといい、主人公の着せ替えでも『ポケットモンスター ソード・シールド』より進化していそうだ。


『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』は、Nintendo Switch向けに11月18日発売予定。8月4日より予約が開始予定となっている。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る