『龍が如く8』に格闘家の朝倉未来氏が出演へ。龍が如くスタジオの開発フロアの様子が公開され、春日一番らの新作での姿が確認される

『龍が如く7 光と闇の行方』
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

セガの龍が如くスタジオが開発中の『龍が如く8』に、格闘家の朝倉未来氏が出演することが明らかになった。YouTuberとしても活動する朝倉氏は7月19日、セガを訪れた際の映像を公開。龍が如くスタジオ代表の横山昌義氏も、「とんでもないことをお願いしましたー」とコメントしている。

『龍が如く8』は、『龍が如く』シリーズの最新作だ。昨年10月におこなわれた龍が如くスタジオの組織再編の際に、開発中であることが明らかにされた。組織再編においては、それまで同スタジオのトップを務めてきた名越稔洋氏が退社し、代わって横山氏が代表に就任。当時横山氏は、新作は前作主人公である春日一番のその後を描く作品になると語っていた。

今回朝倉氏が公開した映像では、朝倉氏はセガの里見治紀社長と対面。朝倉氏は、里見氏から直接『龍が如く8』への出演のオファーを受けている。本作に向けて出演オファーをおこなうのは、朝倉氏が最初のひとりになるとのこと。

そして映像後半では、朝倉氏と横山氏が龍が如くスタジオの開発フロアに移動。開発作業中のPCのモニタには『龍が如く8』の映像が映し出されており、横山氏の許可のもと初公開されている。映像には春日一番のほか、前作にも登場したナンバや足立宏一の姿も確認できる。春日一番は髪型が変わっているようだ。

Image Credit: 朝倉未来 Mikuru Asakura
*開発フロアの映像は9分16秒あたりから。

その後朝倉氏は、『龍が如く8』に出演するために自身の3Dモデルを制作するべく、早速3Dキャプチャを実施。さまざまな表情を取り込んでいる。今回の映像はここまでとなったが、里見氏との会話のなかでは、アクションのモーションキャプチャも朝倉氏自身がおこなう可能性について言及されていた。今後そうした作業も実施されるのかもしれない。なお、朝倉氏がどういった役柄で登場するのかについては明かされていない。

『龍が如く8』は、現時点では開発中であると公表されているのみで、ゲーム内容などの詳細は一切不明。正式発表を待ちたい。



※ The English version of this article is available here

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る