英雄スゴロクバトル『ヒーローダイス』8月31日にサービス終了へ。Tango Gameworks初のモバイル向けタイトル、リリースから5か月で幕引きに

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ゼニマックス・アジア/Tango Gameworksは6月30日、『ヒーローダイス』のサービス終了を告知した。終了日時は2022年8月31日12時となる。あわせて、有償購入されたジェム(ゲーム内通貨)の払い戻しについても案内されている。


『ヒーローダイス』は2022年3月31日にリリースされた、ターン制スゴロクバトルゲームだ。対応プラットフォームはiOS/Androidで、基本プレイ無料にて配信されている。ゲームプレイでは、サイコロを振って出た目の数だけ、ボード上をキャラクター(ヒーロー)が移動。敵とのバトルを繰り広げる仕組みだ。また、ヒーロー同士が交差するように配置されると連携攻撃が発動し、パワーアップなどの恩恵も得られる。ボード上にはさまざまな効果マスも存在。回復などの有利な効果だけでなく、戦況を悪化させる効果も存在する。

しかし、それを回避する手段もある。MP(ムーブメントポイント)を使って、あらかじめ組んだデッキからカードを使用すれば、マス目の操作などが可能。運と戦略の両方が必要となるゲームプレイが特徴だ。最大4人での協力プレイにも対応している。

使用キャラクターとなるヒーローには、アーサー、曹操、アマテラス、宮本武蔵など、世界中の英雄が登場。アイテムを使用して強化や進化も可能である。馴染み深いキャラクターや手軽さ・戦略性・マルチプレイなど、さまざまな要素を盛り込んだ作品ながら、今回サービス終了が告知されたわけだ。


本作は、三上真司氏率いるTango Gameworksが企画・開発・運営を手がけている。同スタジオにとって初のスマートフォン向けタイトルであり、注目を集めていた作品だ。しかしながら、リリースからわずか約3か月でサービス終了が告知された運びとなる。

サービス終了に先駆けて、本作のジェムおよびヒーローライセンスの有償販売は、2022年6月30日12時をもって停止される。さらに、有償ジェムの未使用分については、払い戻しも実施。申請期間となる2022年9月1日9時30分から2022年10月31日17時30分までの間に受付がおこなわれるとのこと。詳しくはこちらの公式サイトを確認されたい。なお、「各スケジュールはやむを得ず変更となる場合がございます」とのこと。

『ヒーローダイス』は2022年8月31日12時にサービス終了予定だ。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る